2014年 02月 02日
ゼフの越冬卵とオオムラサキの越冬幼虫
2月1日
先週はインフルエンザでダウンしていましたが体調も元に戻ったので、ウキウキして早起きしてしまいました。
朝は氷点下3℃と少し寒かったですが、日中は風もなく暖かな感じの日でした。
まずは、クヌギの2次林でウラナミアカシジミの越冬卵探しを始めると・・・・それらしき?卵がみつかりました。
e0224357_22271427.jpg

この卵は綺麗にカモフラージュされているので明確な凹みも確認出来ず、アカシジミの様な気がします。
もう少し拡大してみてもよく分かりませんね。
e0224357_22282347.jpg

その後は、オオミドリシジミがみつかっただけ・・・・枝の分岐部以外にも生むようです。
e0224357_22313687.jpg

そもそもオオミドリシジミはいつもコナラばかりなので、クヌギで見つけたのが初めてかも知れません。
分岐部からもみつかりました。
e0224357_2234117.jpg

コンデジでアップにするとこんな感じです。
e0224357_22341867.jpg

超接写でみると表面の突起が美しいですね。
e0224357_2235298.jpg

昨年撮影したオオミドリシジミの成虫の写真も貼っておきます。
e0224357_22562694.jpg


この後、少し場所を移動してウラミスジを探したのですが、残念ながらみつかったのはミズイロオナガシジミだけでした。
e0224357_22401013.jpg

コナラの冬芽の基部にあると一瞬ウラミスジと間違えてしまいます。
この時期、こんな可愛いゾウムシがよくみつかりますが、ウラミスジは見つけられませんでした。
e0224357_22402597.jpg


越冬卵探しを諦めてエノキの根元でオオムラサキの越冬幼虫を探すことにしました。
e0224357_2242432.jpg

可愛い顔も撮ってみました。ゴマダラチョウとは微妙に違うようです。
e0224357_22432959.jpg



昨年は各地でウラミスジの卵や成虫が見られたのですが、今シーズンは苦労しています。
この他にも色々と探しましたが、狙い通りには上手く見つけられず成果はこれだけです。
来週は違った種類を狙うことにしましょう。

by konty33 | 2014-02-02 22:57 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/21641322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by LUFFYY at 2014-02-03 05:02
インフル治って良かったですね
私も気をつけなければ・・・・
オオムラサキの幼虫
めっちゃかわわいいですね
Commented by さっちゃん♪ at 2014-02-03 20:35 x
こんばんは^^
インフル大変でしたね
オオムラサキの幼虫 コアラのマーチみたいですっごく可愛いですね
見てみたいですね〜^^♪
Commented by 22wn3288 at 2014-02-04 08:23 x
インフルエンザが治って良かったですね。
卵探しは年によって多い少ないがありますか。
オオムラサキの幼虫の顔 愛嬌がありますね。
Commented by HOUNOKI at 2014-02-04 18:39 x
こんばんは。
インフルエンザ、流行っていますので、
気をつけたいですね。
ところで腰の具合は、大丈夫ですか?
氷点下の寒いところは、辛いのでは。
オオムラサキの幼虫は、
アンパンマンにでてくるバイキンマンみたいで
なんか、やんちゃそうでかわいいです。
Commented by konty33 at 2014-02-04 21:18
LUFFYYさん 
インフルエンザにかかったことを覚えていないくらい久しぶりでしたが、
先週は会社では大流行でした。LUFFYYさんも気をつけて下さい。
ゴマダラチョウと同じくオオムラサキも良い顔していますね。
Commented by konty33 at 2014-02-04 21:21
さっちゃん♪さん 
熱はそれほどでもなかったのですが、節々が痛くて辛かったです。
オオムラサキの幼虫の顔は癒し系ですね。
普通は芋虫として敬遠される幼虫ですが、これだけは別格のようです。
エノキの根元で探すと意外な場所でもみつかることがありますよ。
Commented by konty33 at 2014-02-04 21:26
22wn3288さん 
先週の土日は何処にも行けませんでしたが、会社も休んで久しぶりにゆっくり過ごせました。
例年と同じようにみつかるところと少ないところがあるようですが、誰かに採卵されてしまったかも知れませんね。
オオムラサキの幼虫の顔は癒し系で愛嬌たっぷりですね。
Commented by konty33 at 2014-02-04 21:36
HOUNOKIさん 
少し咳が出るな~と思っていたら突然の寒気でビックリしました。
確かに氷点下のフィールドで免疫力が低下したかも知れませんね。
今年に入ってから、腰の調子は良くなってきましたが、安心出来るワケではありません。
ようやく腰痛ストレッチや筋力トレーニングも少しずつできるようになり、このまま症状が良くなれば・・・思っています。
オオムラサキの幼虫は色々な見方がありますね。
角がバイキンマンにも似ていますが、やんちゃ系より癒し系の感じがします。


<< ミスジチョウの幼虫とゼフの越冬卵      越冬卵の五目撮り >>