2013年 10月 05日
蟻と共存するムラサキツバメの幼虫たち
10月4日
この週末は天気が悪そうですし、ブログネタが全くありません。
そこで、ネタ探しのため昼休みに会社の駐車場の脇でムラサキツバメの生息状況を確認してみました。
マテバシイが2,3本あるだけですが・・・・・木の根元から出ているひこばえの新芽がちょうど良い感じです。
e0224357_2338499.jpg

このひこばえには食痕もあり、アリが多くみられました。
普通は、葉を少し巻いて巣を作るので、それを探しますが、葉を食べ尽くし殆ど丸裸の幼虫が多く見られました。
e0224357_23542599.jpg

幼虫の周りには沢山の蟻が取り囲んでいます。今回は2種類の蟻が見られました。
e0224357_23561132.jpg

この木は小さい蟻が多いようです。
e0224357_23574615.jpg

こちらには黒くて大きな蟻がいました。↓
e0224357_23583340.jpg

幼虫の数が多いので、2頭がぶつかるようにいる場面も見られます。
葉がなくなり、軸に静止するのを見ると・・・これからどうしていくのか心配になります
下の写真の下側の幼虫は20mm以上あり、間もなく蛹になりそうです。
e0224357_003994.jpg

この幼虫たちは、とてもひらたく葉を巻いた中にいると見つかりにくいことがあります。
横から見るとその薄っぺらさが分かります。
e0224357_085240.jpg




今年3,4回確認していますが、今年は初めて見つけました。
自分の駐車場所と違うので、このところ見ていませんでしたから、卵は見ていません。
コンデジを使用して、たった15分だけの観察でしたが、いれば簡単に見つかるので楽です。
年によって発生状況が安定しませんから、見つかると嬉しいですね。
これから暫くは、昼休みにでも経過観察をしてみたいと思います。

by konty33 | 2013-10-05 00:17 | 幼虫 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/21156499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoda-1 at 2013-10-05 06:46
これは昼休みが楽しみですね。
蟻が護っていると思うと、なんとも微笑ましいです。
蟻は三種類はいるような気がしますが?
Commented by 22wn3288 at 2013-10-05 08:19 x
ムラサキツバメもアリと関係があるのですか。
昨年 発生が少なかったような気がしましたが、今年は多く見られるでしょうか。
Commented by midori at 2013-10-05 11:41 x
お仕事中に…いいな~、毎日楽しみですね(^.^)。相変わらず、素晴らしい観察力に脱帽です(*_*)。
Commented by konty33 at 2013-10-05 22:37
yodaさん 
昼休みも忙しくて駐車場まで行っている暇はなかなかありません。
でも、時々覗いてみると面白い発見があります。
小さい蟻は、茶色と黒の2種で、全部で3種類ですかね。
肉眼では”蟻”・・としか分からないのでよく分かりません。(笑)
Commented by konty33 at 2013-10-05 22:41
22wn3288さん 
シジミチョウの仲間は蟻と関係がある種が多いと思います。
昨年は台風でやられたのか成虫は少なかったです。
この駐車場では殆ど成虫は見たことがないですが、今年はどうでしょう。
Commented by konty33 at 2013-10-05 22:48
midoriさん 
仕事中にサボって遊んでいるわけではないですが・・・・。
昼の休み時間に、少し離れた駐車場まで見に行ったのですが、毎日見に行くのも・・・いろいろと不都合が・・・・。
こんなところを誰かに見られると面倒なので周りをキョロキョロと・・気を使います。
きっと誰かに見られているでしょうね。


<< カバマダラの発生確認      透けた翅が美しいツマグロキチョウ秋型 >>