2013年 08月 17日
遅すぎたアイノと最盛期のキベリタテハ
8月10日
夏休みの初日です。盆地や平野部ではとても暑くてたいへんなので標高の高いところに行きました。
そこには偶然、「てくてく写日記」のbanyanさん、「naoggio写真日記」のnaggioさんらがみえて、
一日ご一緒させていただくことになりました。


まず、アイノミドリシジミのテリ張りポイントにご案内いただきました。
e0224357_21332436.jpg

最初は少し遠い枝先でしたが、目の前の笹に止まってくれるとは思いませんでした。
kontyが撮影しているカメラのレンズに静止することもあり、左手の300mmレンズの先を右手の100mmマクロで撮影しました。
e0224357_21363598.jpg

いくら標高が高くてもこの時期では流石に時期が遅すぎで傷んでいましたが、来年が楽しみです。

次に、近くのウスイロオナガシジミのポイントにもご案内いただきました。
ミズナラの木では何頭かの個体が確認できましたが、日中では上手く降りてもらうのが大変です。
e0224357_21382070.jpg

次はこの時期の定番であるタテハ達を狙いました。
キベリタテハは風格があって綺麗で良いですね。
e0224357_223440.jpg

もう少し近くで・・・・と思うのですが、なかなか落ち着いて止まってくれません。
e0224357_2254244.jpg

日陰では、発色が変わります。
e0224357_2273314.jpg

道路上で吸ミネラルしていた個体は鈍感でした。
こんなに乾いたアスファルトでも何か体内に取り込めるのでしょうか?
e0224357_2285046.jpg

指を出すと手乗りも簡単です。naoggioさんの奥様の指がお気に入りのようでした。
e0224357_22104324.jpg


エルタテハも同じようにいますが、キベリタテハと比べると小さく見劣りしてしまいます。
e0224357_22122878.jpg

もっと小さなテングチョウも結構いました。
e0224357_22125776.jpg



この地を初めて訪れましたが、アサギマダラも多く見られ、本当に良いところでした。
来年は、もう少し早いゼフィルスの最盛期に訪問し、新鮮個体の撮影をしてみたいと思います。
皆さん、たんへんありがとうございました。
この後も皆さんとご一緒しましたが、つづきは次回アップします。

by konty33 | 2013-08-17 22:31 | タテハ類 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/20944707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2013-08-18 18:50
もう8月なのに標高の高い場所にはまだゼフィルスたち
が舞っているのですね!
私は14日に長野県側でキベリタテハと遊んでもらいました。
Commented by banyan10 at 2013-08-18 19:36
当日はお世話になりました。
アイノは思っていたより近くで撮れそうなポイントで、来年が楽しみですね。
キベリは条件によって色が変わりますね。
理想の色は皆あるのでしょうが、それぞれ良い色だと思います。
Commented by HOUNOKI at 2013-08-18 20:58 x
キベリタテハの季節ですね。
はっとする美しさは、この蝶の一番の魅力ですね。
光の当たり方で、色が微妙に変化するところが面白いです。
この蝶も、人工のミネラルがお好きのようですね。
Commented by konty33 at 2013-08-18 21:30
himeooさん 
ここのゼフの発生時期は、kontyの知る中でも一番遅いようです。
もう1週間早ければ、良い写真が撮れたかもしれません。
毎年この時期にキベリタテハを見るのが楽しみですね。
Commented by konty33 at 2013-08-18 21:41
banyanさん 
こちらこそ大変お世話になりありがとうございました。
仰る通りアイノのテリ張りは、来年が楽しみです。
キベリの色合いは、現地で思っていたよりは良い色が出ていましたが、
光の当たり具合に合わせて理想的な色合いにするのは難しいですね。
Commented by konty33 at 2013-08-18 21:53
HOUNOKIさん 
キベリのこげ茶の部分と黄色の縁、それに紺に輝く斑紋をイメージ通りに
表現するのは難しいと感じながら撮影していました。
道路の白線やアスファルトなどの人工物が好きなようですが、
乾いた道路からミネラルが本当に吸収できるのかな〜と思います。
Commented by naoggio at 2013-08-19 20:09 x
当日はたいへんお世話になりました。
Hさんとのコンビ、なかな楽しませて頂きました(笑)。
あの時期ににあれだけのバリエーションを楽しめるのはいいですね。
アイノのきれいな色が出ているのには驚きました。
テングチョウもいいですね。
またお目にかかりましょう。
Commented by konty33 at 2013-08-19 23:02
naoggioさん 
こちらこそ大変ありがとうございました。
あのあたりと適当に出かけてみたのですが、狙いの場所にご案内いただいたので助かりました。
ここはとても良い場所で、来年も是非訪れたいと思いました。
またお会いできる時を楽しみにしています。奥様にも宜しくお伝え下さい。
Commented by cactuss at 2013-08-20 21:26
キベリタテハはいい色が出ていますね。
この林道はいろいろな蝶がいて、季節ごとに楽しめます。
今年からゼフの撮影も始めましたが、意外にいろいろといるので、来年は楽しみです。
Commented by konty33 at 2013-08-20 22:19
cactussさん 
ここはとても良い林道ですね。季節毎に楽しめるのですか。kontyも来年が楽しみになりました。
キベリの色を出すのは難しいと思いましたが、狙って出せる色ではないですね。
光の具合とかのバランスなのか、運が半分だと思いました。
Commented by Akakokko at 2013-08-21 21:01 x
私も8月の頭にここへnaoggioさんに連れてってもらいました。
アイノは近くまできましたが、レンズに止まるなんてことはありませんでした。
kontyさんも引きが強いですね。
Commented by konty33 at 2013-08-22 21:41
Akakokkoさん 
行かれたのはちょうど良い時期ですね。
akakokkoさんが撮られた飛翔写真は、驚愕でとても真似できません。
レンズに止まっても話題にはなりますが、絵になりませんね。


<< 高原のベニヒカゲなど      ムモンアカシジミの交尾など >>