2013年 05月 30日
ウラゴマダラシジミの開翅
5月19日
皆さんのブログに登場し始めたのを見てウラゴマダラシジミを見に自宅近くのポイントに寄ってみました。
ゆっくり探索する時間がないので見られるか分かりませんでしたが・・・・・・
ちょうど発生初期のようでイボタ周りに静止していました。
e0224357_1956018.jpg

食草のイボタが多い場所で、イボタ周りに静止している個体もいました。
e0224357_19574013.jpg

e0224357_20221532.jpg

e0224357_195757100.jpg

どれも新鮮なのでちょうど良い時期なのだと思います。
開翅するとその綺麗さには興奮しますね。
e0224357_2004643.jpg




この蝶は、飛び回るようになるとあっと言う間に翅が傷むので、綺麗な開翅に出会うにはタイミングが難しいですね。
今年は、昨年より1週間くらい早いようでした。
この時も所用の途中だったので、20分ほどしかいませんでしたがラッキーでした。
これから、いよいよゼフのシーズンなので近所でも少し探してみたいと思います。

by konty33 | 2013-05-30 20:19 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/20577436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maximiechan at 2013-05-30 21:33
新鮮ウラゴマダラシジミの開翅きれいですね。
所用の途中、20分間の成果とは驚きです。
Commented by jin at 2013-05-30 21:35 x
開翅きれいですね。羨ましいです。
何故か私はゼフの開翅に縁がないです。撮影のコツなどご教授ください。
Commented by LUFFYY at 2013-05-30 22:03
私も今年初めてまとも???に撮りました。
大きいシジミチョウですね。
テリバリ風景を見て、ゼフの仲間だと・・・納得
Commented by 22wn3288 at 2013-05-31 13:15 x
綺麗なウラゴマダラシジミですね。
開翅も半開翅も美しいです。
Commented by konty33 at 2013-05-31 21:12
maximiechanさん 
今年も新鮮なウラゴマに出会えました。
卵や幼虫を確認しているところが、比較的近くにあるので、タイミングが合えばなんとかなります。
しかし、発生時期が近づいたら惜しまず通わねばなりませんね。
Commented by konty33 at 2013-05-31 21:16
shizen_jinさん 
今年も綺麗な開翅が見られて良かったです。
ウラゴマは比較的数が多い種ですから、開翅を見ることはありますが、
時間帯とか特に決まりはないようでコツなどはありません。
交尾の方が遙かに難しいかと・・・・。
Commented by konty33 at 2013-05-31 21:22
LUFFYYさん 
拝見しましたが、綺麗な個体の開翅の様子が良い感じでしたね。
ルリシジミと間違えるような小さな個体もいますが、普通はとても大きく感じますね。
決まった場所でテリ張りすることはないと思いますが、納得しましたか。
Commented by konty33 at 2013-05-31 21:26
22wn3288さん 
今年は早めの発生のようで微妙にずれるタイミングを合わせるのが難しいですね。
今年もなんとか綺麗な個体に出会えたのは良かったですが
近頃は、遠征する暇がなく悶々とする週末を過ごしています。
Commented by HOUNOKI at 2013-06-01 22:18 x
すっきりした、おしゃれな蝶ですね。
この蝶の魅力を十分に
引き出しています。
短い時間に、これだけ撮れるんですね。
Commented by konty33 at 2013-06-01 22:41
HOUNOKIさん 
大きめのシジミチョウで、羽化直後の綺麗な個体がいくつか見られました。
開翅するとこのチョウの魅力が一段と引き出されると思います。
この日はモンシロチョウよりずっと簡単でしたが、こんな事は初めてです。


<< ベニモンカラス♂テリ張り 今年も確認      アサマイチモンジの産卵と卵 >>