2013年 04月 24日
雨上がりのツマキチョウ
4月21日
この日は、前夜から本降りの雨でしたが、昼頃には雨が上がり陽が射してきました。
そこで、たまには近所でツマキチョウでも探してみようと出かけました。
途中で、藤の花が沢山咲いているところがありました。早くも満開になっていて綺麗でした。
e0224357_2174047.jpg

道路脇の小さな草地を飛んでいたツマキチョウ♂を見つけましたが例によってこの蝶は静止しません。
暫く見ていると陽が雲に隠れたときやっと静止してくれました。
e0224357_20491769.jpg

陽が射すとまた飛び出し、急に吸蜜タイムになったようです。
しかし、飛び立つ瞬間に1回シャッターを押しただけで、立ち入り禁止のフェンスの向こうに行ってしまいました。
e0224357_2053675.jpg


暫くするとどこからともなくツマキチョウ♀がやって来て休耕田の上を飛んだりとまったり繰り返しているのを見つけました。
近づいて良く見るとカラスノエンドウに吸蜜していました。
e0224357_20584618.jpg

e0224357_20592049.jpg

♂は綺麗で絵になりますが、♀は地味なのでもう一つな感じですが、好きな蝶です。
吸蜜をした後はタネツケバナにお尻を曲げて産卵を繰り返していました。
e0224357_2152832.jpg

e0224357_216187.jpg

産卵の合間にはまた吸蜜します。
e0224357_21122514.jpg

土手には、オオイヌフグリ、カキオドシ、スミレ、ヒメジオン、タンポポ、菜の花など様々な花が咲いていましたが、
休耕田の中には、タネツケバナとカラスノエンドウ以外の花がなく同じような画像の繰り返しです。
e0224357_21124192.jpg


この個体が何処かへ飛んでいった後も何頭か飛び回っていましたが、撮影させては貰えませんでした。
でも、陽が曇に遮られるとパタッと飛ばなくなります。休止モードになるとこんな感じで動きません。
e0224357_2122378.jpg

吸蜜していた個体もこの通りで、日差しがかなり影響する様ですね。
e0224357_21232538.jpg


♀の画像が多いですが、こうして1時間ほど楽しめたので満足して帰宅しました。
たまには、遠征を止めて近場で過ごすのも悪くないかと考えさせられた週末でした。
でも、今週の金曜の夜からは、きっとギフチョウ探してどこかへ遠征します。(笑)

by konty33 | 2013-04-24 21:41 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/20368813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by HOUNOKI at 2013-04-24 23:34 x
ツマキチョウは翅の先の黄色がアクセントですね。
どうしても、黄色のないメスは地味な感じします。
さすがに、いろんなシーンを美しく撮っていますね。
長居をしない、この蝶は苦手です^_^;
Commented by yoda-1 at 2013-04-25 05:08
なかなかここまで充実して撮影できないのをお見事です。
ツマキチョウの卵の画像があるかと思いましたが・・・。
このGWの前半、そちらの天気はよさそうですね。
お供したいわん。
Commented by 22wn3288 at 2013-04-25 08:42 x
ツマキチョウが綺麗ですね。
鮮明に撮れていて素晴らしいです。
♀は地味ですが、落ち着いた感じで好きです。
産卵シーンもいいですね。
Commented by LUFFYY at 2013-04-25 20:51
ツマキチョウ・・・癒されますね。近場の蝶も綺麗に・・・
Commented by konty33 at 2013-04-25 23:20
HOUNOKIさん 
この蝶は、クモマツマキに憧れていて見たこともなかった頃に身近な蝶として好きになりましたが、
クモマツマキと重なるものがあり、黄色のアクセントも可愛らしく何とも言えず好きです。
♀は地味ですが悪くはありません。
この場所は以前も撮影したことがありますが、いつも見られるわけではないのでラッキーでした。
止まらない時が多いですが、時として良いモデルになってくれることがあります。
Commented by konty33 at 2013-04-25 23:26
yodaさん 
相変わらず飛翔が撮れないkontyは、ただ静止するのを待つのみです。
この蝶は運が良いときは撮影できますが、なかなかチャンスはありませんね。
GWはどちらへお出かけでしょうか?天気にもよりますが取り合えず信州に3日間ほど行ってみたいと・・・。
久しぶりにお会いしたいですね。
Commented by konty33 at 2013-04-25 23:32
22wn3288さん 
雨上がりが幸いしたのか、撮影チャンスが多かったと思います。
静止するとすぐに近寄り、100mmマクロで撮影しましたが、休耕田では、靴がグチョグチョになりたいへんでした。
♀も良いですよね。産卵するときは撮影のチャンスかも知れませんね。
Commented by konty33 at 2013-04-25 23:36
LUFFYYさん 
ツマキチョウは、自宅近くでは殆ど見られません。
この場所も近いとは言え40分くらいかかるところです。
LUFFYYさんは近くに良いポイントがあって良いですね。
GWはアゲハ系のチャンスでしょうか?
Commented at 2013-04-26 07:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by konty33 at 2013-04-26 07:43
鍵コメさん
了解しました。素晴らしい成果を期待しています。
kontyは適当に楽しめれば良いかと思います。
Commented by himeoo27 at 2013-04-29 15:36
ツマキチョウ雌雄どちらも良く撮れてますね!
特に3コマ目の♂が翅を全開にしたシーン素敵です。
Commented by konty33 at 2013-04-30 07:46
himeooさん 
他の蝶を追いかけているときにツマキチョウを見ることはありますが、いつも止まらないので写真に撮れませんでした。
今回は、地元でこれしかいなかったのでじっくり撮影できました。
♂の全開翅は、飛び立つ瞬間が偶然撮影できたものです。


<< 知多半島のツマキチョウ      寒い曇りの日 ギンイチモンジセ... >>