2012年 09月 07日
会社でもムラサキツバメが発生!
8月~9月初
会社の駐車場前に2本のマテバシイがあります。
今年は、6月末の台風による塩害の影響で一時ほとんどの葉が枯れてしまいました。
その後も木の勢いが無くなっていたのですが、夏になってやっと葉が増え新芽も出てきました。
8月になり、その新芽を確認するとムラサキツバメの卵が茎や葉の裏などにパラパラと産卵してありました。
e0224357_21234658.jpg

家に持ち帰り孵化までの様子を撮影することにしました。少し拡大すると卵の表面の凹凸がよく分かります。
e0224357_219593.jpg

超接写にもチャレンジし、深度合成してみました。
e0224357_21111232.jpg

持ち帰ってから2日くらいで孵化しました。
e0224357_2114565.jpg

新芽の柔らかいところを葉裏からかじってありましたが、食欲はすさまじくすぐに大きくなっていきます。
e0224357_21173538.jpg

食草が家にないので、駐車場のマテバシイに戻してやりました。
夏期休暇などもあり暫く見ていなかったのですが・・・・・幼虫はいつの間にか随分大きくなっていました。
e0224357_21224843.jpg

葉を丸めて巣を作り、その中に鎮座していましたが、常にアリが周りをうろちょろしています。
この幼虫はアリの好きな蜜を出してくれるのだそうです。
e0224357_21311659.jpg

その代わり、アリは幼虫を外敵(寄生蜂など)から身を守ってもらっているのだとか・・・・。
この葉を丸めた巣は目立つのですぐに見つかりますが、時には巣から出て歩き回っている幼虫も見られます。
e0224357_21394562.jpg

いつの間にか幼虫がいなくなり、蛹を探すと枯葉の中から1つだけ見つかりました。黒いので羽化が近いようです。
e0224357_21364456.jpg

その蛹を持ち帰り外に置いておくと次の早朝、羽化して翅を伸ばしているころを見ることができましたが・・・・、
カメラの準備をしている間に翅がほとんど伸びきってしまいました。
e0224357_21424021.jpg

風で落ちそうだったので、風がこない玄関前の木に移動して出勤直前に撮影しました。
e0224357_21435714.jpg

この日会社から帰宅したときには、勿論、もういませんでした。
きっと近くのマテバシイで仲間を見つけて繁殖してくれることでしょう。
今年は、数が多そうなので、成虫も含めてもう少しじっくりと観察できたら良いなと思っています。

by konty33 | 2012-09-07 22:11 | シジミ類 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/18810297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2012-09-08 08:52 x
ムラサキツバメが身近な所に居るのですね。
卵の形、幼虫から蛹、羽化まで、良く観察出来ましたね。
経過が良く分かりました。
今年は多く見れますでしょうか。
Commented by banyan10 at 2012-09-08 19:29
かなり卵が多いのですね。
こちらでもそろそろだと思いますが、この時期はなかなか観察できません。
明日は天気良くなったので予定通りに行きます。
気温が上がる前にと少し早めに出る予定です。
Commented by konty33 at 2012-09-08 22:37
22wn3288さん 
昨年から気にして見ていますが、この場所では初めて見ました。
数キロ離れたマテバシイの多い公園などでは見られるので、たまたまここでも卵を産んだのだと思います。
他の場所も半日確認しましたが、あちこちの街路樹や公園で幼虫や成虫が見られたので、これから数が増えると思います。
Commented by konty33 at 2012-09-08 22:52
banyanさん 
8月に探したのは初めてですが、結構いたので驚いています。
例年の見かけるのは、もっと涼しくなった頃ですが、まだ暑い先週でも綺麗な成虫が飛んでいました。
明日も暑そうですが、熱中症に気をつけてください。個体数は多いと思います。
Commented by HOUNOKI at 2012-09-09 08:09 x
卵から成虫になるまでの
過程がていねいに紹介され
見応えがありました。
蝶も成虫だけを眺めていたのでは
分からない
いろんなドラマがありますね。
Commented by yoda-1 at 2012-09-09 17:29
この一連の記録は素晴らしいですね。
特に幼虫の頭にある2つの突起が、おおこんなのがあるのかと少しビックリして、さらに蛹にもその突起が残っているではありませんか!!
ムラサキツバメの一生という絵本が作れそうですね。
Commented by himeoo27 at 2012-09-09 20:42
ムラサキツバメ今年も楽しませてくれそうですね!
埼玉県のポイントで探してみたいです。
Commented by konty33 at 2012-09-09 21:55
HOUNOKIさん 
ムラサキツバメは成長が早いのかあっと言う間の一生でした。
今回、日にちが明確に記載されていませんが、一連の写真が同一個体ではないためです。
そうした意味では適当な記事ですが、一生のイメージがわかって頂けるでしょうか?
Commented by konty33 at 2012-09-09 22:01
yodaさん 
会社の駐車場ですから、あんちょこな観察ですが帰りがけに見つけては自宅に持ち帰ったりして撮影しました。
撮影時間は帰宅後だったり、出勤前だったり大変ですが・・・(笑)
勿論、翌日には、また会社の駐車場に戻してやりました。
こんなに身近に生息していたとは・・・自宅のジャコウアゲハ並です
突起に気がついてくれてありがとうございます。これを撮影するのに随分頑張りました??
Commented by konty33 at 2012-09-09 22:04
himeooさん 
今でも幼虫が会社にいるのですが、成虫は見たことはありません。
日中には見ていられないので仕方がないですが・・・・
もう少し涼しくなったら近所でも開翅など撮影できそうな気がします。
埼玉でも頑張って探してみて下さい。


<< ウラナミジャノメの観察 その2      ウラナミジャノメ2化の発生状況 >>