2012年 09月 02日
ホソオチョウの発生状況の確認
8月26日
ヤマキチョウを観察した帰りに山梨のホソオチョウがどんな状況か確認に行きました。
昨年、川の堤防で見られた場所へ寄り、車を流しながら探しても見あたりません。
車を降りると茹だるような暑さで、先程までいた高原との気温差が実感できます。
見回しても飛んでいる個体が見られないので、堤防の草を叩くと時々飛び出しました。
e0224357_21535727.jpg

まずは、♂ですが個体数はかなり少ないようで、暑さのせいかすぐに草の中に隠れてしまいます。
e0224357_2155979.jpg

日陰に静止するとまったく動かず、じっと静止しています。
e0224357_21555560.jpg

直射日光がジリジリと照りつけ、こちらも汗が凄くて長い時間は耐えられそうもありません。
e0224357_2157222.jpg

♀もいないかと探していると何処から飛んできたのか1頭だけ突然現れました。
e0224357_21585066.jpg

♀のお腹はとても大きく膨らんでいました。
e0224357_21594089.jpg

開翅もしてくれましたが、♂とは随分違い黒っぽいです。
e0224357_220327.jpg

この蝶はとてもゆっくりと飛ぶので、飛翔撮影の練習には良いのですが・・・・
何分にも、個体数が少なく、暑くて倒れそうなので追いかけられず、全部ボツになりました。(笑)


暑さのため短時間の観察でしたが、3♂1♀と個体数は少ない状況でした。
もともと外来種の放蝶によるものですから、大発生しても困りますが・・・・・。
この日は、少々疲労がたまっていたので、明るい内に帰宅しようと早々に切り上げました。

by konty33 | 2012-09-02 22:21 | アゲハ類 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/18773527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2012-09-03 08:42 x
ホソオチョウは定着しているようですね。
少年の頃 旧満州に居たので何となく知っているような気がしていますが、見たことは無い筈。でも綺麗なチョウですね。
確かにあまり増えても困りますね。
Commented by HOUNOKI at 2012-09-03 09:32 x
川の堤防か河川敷のような場所ですか?
見たことがないせいか、
不思議な感じの蝶ですね。
暑いのに加え、蚊なんかも多そうで
撮影は大変ですね。
Commented by konty33 at 2012-09-03 20:55
22wn3288さん 
この場所は定着しているようです。
旧満州ですか・・・父の満州時代の話を思い出しました。確かにいるはずですね。
ウマノスズクサがあれば何処でも生息地になりそうな生命力のようですが・・・
成虫の飛び方は凄くゆっくりしており、嫌う人もいますがそんなに嫌なものではないです。
最近は長野市内でも見つかったとか。繁殖地の拡大を危惧する声もありますね。
Commented by konty33 at 2012-09-03 20:59
HOUNOKIさん 
仰るとおり、川の堤防や河川敷です。
ジャコウアゲハと同じウマノスズクサを食すせいか、見た目はジャコウアゲハと違いますが、ゆっくりした飛び方は似た感じかも。
確かに、初めて見たときは不思議な感じがしました。
蚊は居ませんでしたが、高原からの帰りに寄ると、その気温の差に体がついていけませんでした。


<< ウラナミジャノメ2化の発生状況      ヤマキチョウの♀を求めて >>