2012年 08月 30日
ヤマキチョウの♀を求めて
8月26日
前週もヤマキチョウを撮影しましたが、個体が少なかったので雌♀は十分に観察できませんでした。
そこで、今回は個体数の確認に加えて、♀の撮影を目的にヤマキチョウを探して歩きました。
いつもよく見られるポイントを丹念に探しますが見あたらず、少し違うところで♀を見つけることができました。
e0224357_2132884.jpg

この♀は、明らかにアザミに吸蜜したがっており、離れる様子もなくすぐに戻ってきました。
e0224357_2132473.jpg

例によって、逆光狙いの同じような写真の量産です。
e0224357_21334568.jpg

近寄れる時は、思いっきり近寄ってみました。
e0224357_21343040.jpg

これだけ近寄れると広角でも行けそうです。
e0224357_2135547.jpg

写真が、全部チョウの右側からの撮影ですが、左後翅下部が少し傷んでいたのでこうなりました。
e0224357_21361129.jpg

この個体が良いモデルになってくれましたので、満足してしまいました。
しかし、個体数の確認のためもう少し頑張って探索すると更に1♀2♂を確認できました。
歩き回って花の近くに行って確認しないと吸蜜が長いので飛翔を待っていても見つかる確率は低いようです。

ヒョウモン類は、随分と翅の傷みが激しくなり、個体数も少ないようでした。
しかし、日陰では新鮮なキアゲハも吸蜜しており、カラスアゲハも見られました。
e0224357_21465263.jpg

この場所ではスジボソヤマキチョウを見かけたことはありませんが、少し離れたところでは見られます。
面白いですね。棲み分けしているかの様でした。
e0224357_21532011.jpg



2時間程度の探索でしたが、なんとか複数のヤマキチョウに出会えたので良かったです。
あとは、この地の発生木の確認など課題は残りますが、この広さで探すのは難かしそうです。

by konty33 | 2012-08-30 22:03 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/18753453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by HOUNOKI at 2012-08-31 09:38 x
マクロ視点で、いつも見ていますので
広角で撮ったヤマキチョウの作品に
新鮮味を感じます。
広々した高原にいる蝶と分かりますね。
棲み分けしているとは、興味深いです。
Commented by konty33 at 2012-08-31 21:38
HOUNOKIさん 
広角の写真は、上手く撮れるとマクロにはない表現が出来ますね。
広角で撮影するチャンスがあれば、必ず周辺の環境を入れて撮影します。
広い高原の雰囲気が伝わり、狙い通りの写真・・?
ヤマキチョウとスジボソヤマキを同じ場所で見られるところはあるでしょうが、微妙な棲み分け?がありそうな・・・・。
Commented by 22wn3288 at 2012-09-01 08:27 x
ヤマキチョウは少なくなっているのでしょうね。
なかなか出会うことが出来ません。
広角の写真は雰囲気が出て素晴らしいです。
マクロも綺麗です。
Commented by himeoo27 at 2012-09-01 19:56
ヤマキチョウ♀を狙って探蝶して見事に見つけて
撮影するところが凄いですね!
特に5コマ目の環境も撮りこんだ画像素敵です。
Commented by konty33 at 2012-09-02 21:39
22wn3288さん 
今年の春には思いのほか沢山見られたのですが、夏はあまり見かけません。
昔と比べるともの凄く少なくなっていると思います。
スジボソヤマキですら、今年は少なかったのではないでしょうか。
夢中で吸蜜していたので広角で撮影できたのはラッキーでした。
Commented by konty33 at 2012-09-02 21:43
himeooさん 
前週に♀の写真があまり撮れなかったのと個体数の確認に再度出かけました。
ここは、結構高い確率で見られますが、個体数は少ないです。
広角は、背景の山々が雲で隠れているので掲載しましたが、自分でも気に入っています。


<< ホソオチョウの発生状況の確認      ヒメシロチョウの透けた翅 >>