2012年 07月 30日
南アルプスのミヤマシロチョウなど
7月28日
このところ平野部はとにかく暑く、涼を求めて高いところに足が向いてしまいます。
北アルプス、八ヶ岳も考えたのですが・・・・結局、人混みを避けて南アルプスにしました。
現地に到着すると意外と登山客が多いので驚きましたが、早速キバネセセリが出迎えてくれました。
イケマがお気に入りのようで、何頭か忙しそうに吸蜜していました。
e0224357_19583167.jpg

ヒョウモン類やアサギマダラなどとにかく花や蝶が多いので飽きません。
しかし、本日の狙いの一つであるミヤマシロチョウは、例年より個体数が少なめです。
おまけに時々現れてもそのまま何処かに飛んでいってしまい、撮影できません。

午後になってやっと吸蜜時間になったころ、クガイソウの吸蜜を「蝶の観察日誌」のU氏に教えて戴きました。
e0224357_2083318.jpg

翅表も撮影したいのですが、半開翅しかしないので、翅をばたつかせたときに撮影しました。
e0224357_2085272.jpg

クガイソウがお気に入りのようで、ずっと長い間良いモデルになってくれました。
e0224357_20111552.jpg

この後、ヒヨドリバナに吸蜜する違う個体も見られるようになりました。
e0224357_20115837.jpg

e0224357_20121630.jpg

クガイソウには、ミヤマシロチョウの他にスジボソヤマキチョウなども吸蜜に来ます。
e0224357_201356.jpg

ミヤマシロチョウは、まだ雄♂だけで雌♀が見られず、個体数もすくなかったのでピーク前かも知れません。


ミヤマシロチョウを待つ間に、今年初見のスジボソヤマキチョウを撮影しました。
柔らかな日差しに翅が透けてとても綺麗でした。
e0224357_20192387.jpg

道沿いのクガイソウやヒヨドリバナに吸蜜する姿が沢山見られます。
e0224357_20194239.jpg

広角でも簡単に撮影できるほど吸蜜に夢中で近づいても逃げません。
e0224357_20195565.jpg



最後に、一般の登山客にもよく知られているアサギマダラです。
「何を撮っているのですか?」とよく聞かれるので、「チョウです」と答えると・・・・
「アサギマダラですか?」「先ほどいましたよ」などと何人かに声をかけて戴きました。
そんなことがきっかけで、一応撮影しておきました。
e0224357_20413624.jpg

e0224357_20414943.jpg

何頭かのアサギマダラを見ながら歩いていると行動調査用に翅に番号などが書かれた個体も見つかりました。
e0224357_20441074.jpg


最初はどうなることかと思いましたが、なんとかミヤマシロチョウを撮影出来ました。
現地でお会いした方々にはお世話になりありがとうございました。

狙いのミヤマシロチョウ以外にも沢山のチョウが見られましたので、次回も続きます。

by konty33 | 2012-07-30 20:59 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/18514739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2012-07-30 21:06
ミヤマシロチョウ南アルプスにも居るもんなんですね!
個人的にはスジボソヤマキチョウの方が羨ましいです。
Commented by 22wn3288 at 2012-07-31 08:45 x
ミヤマシロチョウ 綺麗ですね。
スジボソヤマキチョウもすっきりとして綺麗。
スジボソヤマキチョウとのペアが素敵です。
南アルプスにも居るのですね。
Commented by HOUNOKI at 2012-07-31 09:34 x
クガイソウの花にミヤマシロチョウは
よく似合いますね。
この蝶とスジボソヤマキチョウのコラボが
私も一番、気に入りました。
Commented by konty33 at 2012-07-31 22:14
himeooさん 
東信や八ヶ岳も考えましたが、今回は南アルプスにしました。
南アの産地の中には、殆ど見られなくなった場所もありますが、ここは今のところ大丈夫のようです。
スジボソヤマキを綺麗に撮ることに時間をかけたのは初めてです。
Commented by konty33 at 2012-07-31 22:22
22wn3288さん 
ミヤマシロチョウとスジボソヤマキチョウとの2ショットは、どれにしようか迷うほど撮影しました。
この週末は、1000枚の写真を撮るくらい飽きのない楽しい2日間でした。
でも、使える写真はほんの一握りで、ろくな写真がないことに焦ってしまいます。
南アルプスは、人も少なくあまり知られていない産地は沢山あると思います。
Commented by konty33 at 2012-07-31 22:28
HOUNOKIさん 
今回はクガイソウがちょうど適期で、ミヤマシロチョウとのコラボが良い感じで撮れたと思います。
最初は、撮影機会がなくて少し焦りましたが、吸蜜時間になるといろいろなドラマがありました。
スジボソヤマキとの他にヒョウモンとの2ショットなどもありました。


<< 南アルプスのツマジロウラジャノメなど      ホシチャバネセセリなど高原のセセリ達 >>