2012年 06月 21日
台風で庭の幼虫たちはどうなった?
6月中旬
6月19日午後、台風4号が接近し徐々に風雨が強くなり、夜には暴風雨となりました。
翌朝被害を確認したところ、昨年の台風で治したばかりのカーポートの屋根や犬小屋のビニールトタンがまた飛ばされていました。
新緑で青々としていた庭木も多くが塩害により一晩で葉が枯れたり被害を受けました。
e0224357_2023688.jpg


さて、今回は自宅庭のジャコウアゲハの幼虫たちの様子をご紹介します。

今年は、庭のウマノスズクサの発育が良くてジャコウアゲハが沢山卵を産んでいきました。
その様子は、以前(5/上)ジャコウアゲハの産卵などを紹介しています。
下は、5月初旬に撮影したジャコウアゲハ♀の様子です。
e0224357_2032887.jpg


あれから1ヶ月半経過しましたが、台風前後の幼虫や蛹たちの様子を観察してみました。
台風当日の朝、ウマノスズクサを食べている幼虫の様子です。まだ台風の影響もなく平和な日常でした。
e0224357_20353883.jpg

今年は、小さな庭中ですが、ほんとうに幼虫が沢山見られます。数えていませんが50以上はいそうです。
e0224357_2037056.jpg

蛹も家の壁や植木鉢などで10個以上見つかりましたが、この時期の蛹は、越冬の蛹と違い綺麗な黄色なんです。
e0224357_20431428.jpg


台風翌朝の様子ですが、ウマノスズクサの葉が風で飛ばされたり、塩害で枯れてしまったり殆どなくなっていました。
そのため、残された茎に群がって必死に食べる幼虫が沢山いて可愛そうでした。
e0224357_20491018.jpg

やや小さめの終齢幼虫は蛹化までもう少し食べ足りないのか、食草を求めて地面を這っていました。
蛹になれず死んでいくか小さな蛹がそのうち見られるかも知れませんね。
台風で飛ばされず残った犬小屋のビニールトタンの蛹は、強風で自身を固定していた糸が切れてぶら下がっていました。
e0224357_2125549.jpg

食草を探して10m以上離れた枯れ枝にもいました。ここで蛹化するのでしょうか。
e0224357_21291693.jpg



家の壁や植木鉢についていた蛹たちは全部無事のようでした。
台風の翌日は、会社でもクスノキからアオスジアゲハの終齢幼虫がいくつか地面に落ちていました。
今回の台風4号が、蝶の生態系に大きな影響を与えていないと良いのですが・・・・・・。

by konty33 | 2012-06-21 21:44 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/18226652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by HOUNOKI at 2012-06-21 23:53 x
台風の被害者は人間だけではないようですね。
風で痛んだウマノスズクサの茎にしがみついて
必死に食べている姿は、痛ましいですね。
いろんなことを考えさせられる写真でした。
Commented at 2012-06-22 04:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-06-22 16:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by konty33 at 2012-06-22 19:56
HOUNOKIさん 
今回の台風はこれまであまり経験がないほどの塩害で、毎日着実に葉が茶色に変色していきます。
蝶の幼虫にとっても食草がなくなるのはたいへんな問題で、必死の様子でした。
日頃、綺麗な蝶を追いかけてばかりいますが、自然の厳しさも知っておきたいですね。
Commented by konty33 at 2012-06-22 19:58
鍵コメさん 
ありがとうございます。連絡させていただくかも知れませんが宜しくお願いします。
Commented by konty33 at 2012-06-22 20:02
22wn3288さん 
お宅の庭木には塩害はありませんでしたか。
家はたまたま大丈夫でしたが、周辺地域は広範囲に長時間の停電もあり、自然界だけでなく人の生活にも影響があったようです。
ウラナミジャノメのポイントは同じですか。生息が確認できてホットしています。
Commented by himeoo27 at 2012-06-24 20:36
さいたま市大宮区内にある氷川神社の参道の
木々も多くの枝が折れて道路に散乱していまし
た。当然少なくない影響が昆虫や他の動物にも
出るのでは?と心配です。
Commented by konty33 at 2012-06-25 20:11
himeooさん 
埼玉でもやはり台風の影響がありましたか。
こちらでは、台風翌日には塩害を受けていなさそうな木まで徐々に葉が枯れ始めています。
今朝は、梅雨にしては涼しく爽やかな風に吹かれ、広葉樹の葉も秋のように落ち葉が舞っていました。
エコカーテンと称して南窓の外に植えたゴーヤなどは蔓も枯れてしまい見るも無惨です。
でも、内陸の山間部は影響が小さそうでした。


<< 遅すぎたミドリシジミの観察      オオチャバネセセリの交尾 >>