2012年 05月 27日
南アルプスのクモマツマキチョウ再挑戦
5月26日
先週に続いて南アルプスのクモマツマキチョウを狙って行ってきました。
先回は1♂だけのため発生初期と考え、今週は適期と思い「乱舞?」を期待しましたが・・・・10時を過ぎても飛びません。
気温も天気も申し分ないのですが・・・・・・・。

あまり飛ばないので、仕方なく、卵を探してみるとすぐに見つかりました。
綺麗な卵ですね。いくつかの卵を見つけるとこが出来ました。
e0224357_13444331.jpg

100mmマクロ+リングライトで食草を痛めないように慎重に撮影しました。(かなりトリミングしてあります。)

10時ごろになって、やっと♀が飛び始めましたが全く静止しません。
仕方なく、ハタザオの近くにやって来たところの飛翔を狙いますが・・・・下手ですね。
e0224357_13405754.jpg

少しすると何処かへ行ってしまいますが、暫くするとまた♀が現れました。
しかし、フレンドリーなモデルにはほど遠く、崖下か崖上に行ってしまいます。
その内、崖上方のハタザオに来ました。遠かったので200mmで撮影しトリミングしています。
e0224357_13493145.jpg

e0224357_13503010.jpg

このハタザオに絡んだときの飛翔です。
e0224357_13514249.jpg

一度だけ、近くのハタザオに吸蜜しました。前翅の三日月紋がよく見えますが、もう少し横から狙いたかったです。
e0224357_13533968.jpg


ハタザオには、ミヤマセセリも吸蜜に来ます。体が重いためかひっくり返ってしまいます。
e0224357_13574511.jpg

e0224357_1402173.jpg

新鮮な♂がまだ結構沢山いました。
e0224357_141347.jpg



クモマツマキ♀が同じ個体かどうかはよく分かりませんが、同時に2頭は見られませんでしたから、同じ個体ではないかと思われます。
最盛期がいつだったか解らないまま、この地の今シーズンのクモマツマキは終了のようです。
この日訪れた皆さんのご意見では、今年は発生数が少なかったのだろうと結論づけられました。
なんとか、先週と今週で♂、♀の証拠写真を撮影できましたが、来シーズン再チャレンジしてみたいです。
皆さんお疲れ様でした。



帰り道、ヤマドリが道路脇を歩いていました。
e0224357_14363999.jpg

ヤマドリと言えば、柿本人麻呂の「あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかも寝む」を思い出します。
長い夜ではありませんが、クモツキに思いを寄せて待ちくたびれてどう過ごして良いか解らないkontyでした・・・・って意味が分からないですね。

by konty33 | 2012-05-27 14:40 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/18066476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by midori at 2012-05-27 16:30 x
クモツキ撮の大変さがひしひしと伝わってきます。今年こそは、と思ってますが、出会えればラッキーと思った方が良さそうですね(^^;。山鳥にも会いたい…
Commented by himeoo27 at 2012-05-27 17:24
クモツキの♂に次いで♀の撮影お見事です。
毎回この蝶のハードルの高さ(私だけかもしれませんが)を痛感して
ヤマドリの尾の長々しい春の夜を、接写を熱望しながら過ごす
今日この頃です。
Commented by konty33 at 2012-05-27 19:43
midoriさん 
調子が良いときは、割と撮影機会が多いことがあるのですが、今年はどうも幸運から見放されているようです。
少し遠かったですが撮影機会がありましたから、あまり贅沢を言ってはダメですね。
山鳥は雉だと思っていましたが、教えてもらって撮影しました。(恥)
Commented by konty33 at 2012-05-27 19:52
himeooさん 
3回通って2頭だけでしたが、♂♀きっちり撮影できました。
昨年はどこも個体数が多かったようですが、今年は少ないのでしょうか?
クモツキは、簡単に撮影できることもあるので、毎年通わずにはいられません。
でも、個体数の少ないときは、見つけるのも撮影するのも大変なのでハードルは高くなりますね。
出かける前夜には、オレンジの飛翔の夢を見ることがありますよ。(笑)
Commented by yoda-1 at 2012-05-27 21:30
この開拓精神が素晴らしいです。
しかも飛翔時のクモツキ♀雌の逆光ぎみですごく綺麗ではありませんか。
しかもYODA未見のヤマドリまでねぎらってくれるとはいい日だったですね。(しかし、kontyさんの教養深さには今まで気がつきませんでした)
Commented by maximiechan at 2012-05-27 22:54
続編で♀も撮れたのは流石です。
私は何回の挑戦で撮影ができるかな?
天気次第では次の週末にまた挑戦しようかと思っています。
ヤマドリは素晴らしいですね。
私は数年前の4月上旬、トラフシジミなどのポイントからスギタニルリシジミのポイントへの移動途中(車の運転中)に道路脇から山の斜面を登っていくヤマドリを見たことがあります。
Commented by ダンダラ at 2012-05-27 23:28 x
おそらく同じ場所に私も今日行ってきました。
雌が2頭いただけでした。
前日も雌しかいなかったとすると、本当に今年の発生は収束に向かったのでしょうか。
個体数が多い場所なのかどうなのか、もう少し様子を見ないといけないみたいですね。
Commented by HOUNOKI at 2012-05-28 10:02 x
あちらにもこちらにも飛んでいる蝶ではなさそうですね。しかも、斜面で足場が悪く、風に揺れるハタザオを訪れるクモマツマキチョウは、撮影難易度も高くて大変ですね。それでも挑戦したくなるのは、オレンジの誘惑ですか(笑)。
Commented by katawara at 2012-05-28 16:58 x
3度目の撮影お疲れ様でした。
5月13日にお会いしてから、その地へは出向いていません。
やはり、少ないようですね。
昨年は、どこでもある程度のクモツキが見られたよい年でしたが、今年は厳しいというか、これくらいが普通?なのかもしれませんね。
昨日、大町市の有名ポイントへ行ってきましたが、やはり数は多くないようです。
そんな中でも、ちゃんと雌雄撮影されているのは、流石だと思います。
Commented by hirax2 at 2012-05-28 21:43
南アルプスのクモツキ、今年は難しそうですね。それでも雌雄の撮影に少ないチャンスをものにされるkontyさんの腕と執念は尊敬します。
実は来週私も南アルプス行きを考えていたのですが、どうも天気が・・・^^; 
Commented by konty33 at 2012-05-28 23:39
yodaさん 
今年こそ南アルプスのクモマツマキをと昨年より考えていました。
なかなか静止しないので、食草の近くを飛ぶときに飛翔写真を狙ってみました。
今回は、思ったより良い感じの写真になっていますが、かなりトリミングしてあります。
ヤマドリは、教えて貰わないと分かりませんでした。
Commented by konty33 at 2012-05-28 23:44
maximiechanさん 
今年は、個体数が少ないのか、それとも例年こんな感じなのかよく分かりませんが、なんとか撮影できて一安心です。
クモマツマキの撮影は、運が必要な気がしますが、頑張って下さい。
ヤマドリは、狙って撮ったわけでもなく偶然帰り道にいたのでラッキーでした。
初めて間近で見ましたが、綺麗な鳥ですね。
Commented by konty33 at 2012-05-28 23:50
ダンダラさん 
やはり♀だけでしたか。
この日も2頭いたかも?と思いますが、モンキチョウ♀とかスジグロシロチョウとかと紛らわしく確実に確認できたのは1♀だけでした。
この状況だと今年は一気に発生して終わりのような感じがします。
発生数については、来年も是非行って確認してみたいと思います。
Commented by konty33 at 2012-05-28 23:54
HOUNOKIさん 
この蝶は、数が少なく撮影には幸運が必要かも知れません。
最初の数年は、姿を見ることもなく、見られても撮影できないことが何回もありました。
ここ3年くらいは毎年撮影できていますが、好天と執拗に通った結果かも知れません。
オレンジは魅力的で夢に出てきますから、ほとんど病気です。(笑)
Commented by konty33 at 2012-05-28 23:59
katawaraさん 
今年は、やはり数が少ない年なのですか。
なんとか♂♀の撮影が出来ましたからラッキーなんですね。
もう少し、個体数が多いと皆さんで楽しめるのですが・・・・。
北アルプスにも行きたかったのですが、暫くフィールドに出られなくなりそうなので残念です。
Commented by konty33 at 2012-05-29 00:06
hirax2さん 
この蝶の撮影にはある程度の熱意と幸運が必須です。
3週連続でお会いした人もいましたが、彼らの協力のお陰で撮影できたと思います。
今週末は天気が心配ですね。良い方に天気予報がハズレれば良いのですが。
天気が良くないと難しいでしょうから、てるてる坊主でも作ってお願いして下さい。(笑)


<< 自宅近くのウラゴマダラシジミ      ミカドアゲハの吸蜜 >>