2012年 05月 22日
信州のヒメシロチョウ春型 生息地の確認
5月19日(午後)
南アルプスのクモマツマキチョウを観察したあと麓に移動してヒメシロチョウを追いかけました。
この蝶はとても可愛らしいく、春型は裏翅の色合いも素敵なので、毎年一度は見ておきたいと思っていました。
ポイントに到着すると早速1頭が草むらから飛び出しました。
e0224357_20194657.jpg

いつも飛び続けてるイメージの蝶ですが、この日は、よく静止してくれました。
逆光では、翅が透けてとても綺麗に見えます。
e0224357_20211256.jpg

狭い範囲に3頭くらいがいるようで、タンポポでも何度か吸蜜してくれました。
e0224357_2023694.jpg

e0224357_20232993.jpg

ムラサキケマンでも吸蜜してくれましたが、カメラを構えて近づいた時には、ただ静止してるようでした。
e0224357_20245932.jpg

休止モードのようだったので、広角でも撮影してみました。
e0224357_20255750.jpg


産卵したそうに時々静止しては食草のツルフジバカマか確認している個体がいました。
そこで、しつこく追い続けると静止し前足を動かしながら食草と確信してから産卵しているように見えました。
産卵はお尻を大きく曲げながらゆっくりと1卵産みます。一番右の写真には産みたての卵が写っています。
e0224357_20351881.jpg

何回か撮影チャンスがありましたが、産卵の瞬間に角度を変えるので横から上手く撮影するのは難しいですね。
産卵した卵も超接写してみました。シロチョウ科の特徴的な形です。
e0224357_20375240.jpg


ヒメシロチョウは何処でもいるわけでなく、生息範囲が局地的なのでこの環境が維持されることを望みます。
今のところ、この地には比較的多くのヒメシロチョウが見られたのも嬉しかったです。

この後、夕方にシジミチョウの幼虫探しも楽しみましたが、次回にご紹介します。

by konty33 | 2012-05-22 21:06 | シロチョウ類 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/18036421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 22wn3288 at 2012-05-23 08:21 x
ヒメシロチョウも良いですね。
可愛らしいですね。
産卵の写真が素晴らしいです。
Commented by HOUNOKI at 2012-05-23 09:25 x
おはようございます。
逆光で撮影されたヒメシロチョウの写真に釘付けです。
透けた翅とタンポポの綿毛が美しいです。
こんな写真が撮れたら
楽しいでしょうね。
Commented by himeoo27 at 2012-05-23 19:49
ヒメシロチョウの卵パールカラーで綺麗ですね!
私は20日にオオルリシジミの保護地で成蝶のみ
観察することが出来ました。
Commented by konty33 at 2012-05-23 21:14
22wn3288さん 
優しい飛び方が可愛らしく、特に春型は翅裏の色合いが好きです。
産卵は、結構時間を掛けて何回もチャレンジしてなんとか撮れたものです。
時間がなかったので1時間くらいだったと思いますが、今年もヒメシロチョウを観察できてホットしています。
Commented by konty33 at 2012-05-23 21:17
HOUNOKIさん 
翅が透けてタンポポの綿毛が光っている写真は、今回の中ではお気に入りです。
普段はあまり静止しない事が多いので、今回はよく静止してくれチャンスだったと思います。
Commented by konty33 at 2012-05-23 21:20
himeooさん 
シロチョウ科の卵の違いがよく分かっていないのですが、綺麗な卵ですね。
これから、機会ある度に卵の写真も撮れたらいいなと思います。
産卵されてからの時間経過により、色の変化も観察すると面白そうですね。


<< カラスシジミとミヤマカラスシジ...      南アルプス産 クモマツマキチョ... >>