2012年 04月 10日
ギフチョウの季節 いよいよ本番です
4月8日
前日は寒さと強風に悩まされましたが、この日は気温も上がりそうなのでギフチョウが飛ぶことがおおいに期待できます。
しかし、2日続けて同じ場所に行くのも面白くないので、今年も岐阜県まで行ってみることにしました。

ところが、現地に到着すると様子が変です。ソメイヨシノもスミレも全く咲いておらず、カタクリも少ないようです。
「ひょっとしてフライング??」と頭をよぎりましたが、暫くするとブログ先輩方がやってきたので、暫く待つことにしました。
陽が高くなり、気温が上がってくるとギフチョウが飛び始めました。(まずは、一安心です。)
最初は、地面に静止したり、飛んでもまた地面に静止するを繰り返すばかりですが、とても綺麗です。
e0224357_1934662.jpg

そのうちに、カタクリに吸蜜し始めました。
e0224357_19405514.jpg

吸蜜時間が始まると次々にカタクリに吸蜜してくれます。
e0224357_19414446.jpg

e0224357_19421183.jpg

10時半ごろから始まって、一番チャンスが多かったのは昼過ぎごろだったでしょうか。
e0224357_19431842.jpg

これまで、100mmF2.8L(マクロ)を使用していましたが、今回は、70-200mmF4Lを使用しています。
少し背景をぼかしてみたかったので試してみましたが、もう一つの感じです。
蝶とのディスタンスを取る意味では有効なので、暫く使ってみようと思います。

でも、ギフチョウに近づけないワケではなく、余裕が出てくると広角でもチェレンジしてみました。
e0224357_19493272.jpg

この時は吸蜜ではありません。単に静止しているだけのようです。
e0224357_19504612.jpg

背景を入れての撮影も良い感じです。(リコーGR D-Ⅳ)
e0224357_19515551.jpg

いつも静止してくれるわけではないので、200mmで飛翔にも少しだけチャレンジしました。背景がイマイチですが・・・。
e0224357_19575823.jpg

e0224357_19581330.jpg

こんな感じで撮影を満喫し、14時頃ギフチョウが見られなくなったので、帰りに違うポイントにも寄ってみました。
こちらでもカタクリがあり、良い雰囲気の写真が撮れました。
e0224357_1959744.jpg

この後、帰ろうかと車に向かうとき、ウメの花に吸蜜するギフチョウを見つけました。
高いところだったので角度がイマイチですが、紅梅に吸蜜するところを撮影するのは、今回が初めてです。
e0224357_207735.jpg

最後に足下の小さなスミレの花に吸蜜しているギフチョウがいることを教えてもらいました。
吸蜜中は角度が悪かったので、吸蜜が終わり飛び出す瞬間の画像を採用しています。
e0224357_20181578.jpg

他にも色々なシーンを撮影でき大変楽しい一日でした。
それにしてもサクラが全く咲いていないのに、「ギフチョウの季節」と言うのもどうでしょう。
来週が本番かも知れませんね。

現地でお会いして一日色々お世話になった「蝶にあそぶ」のma23さん、安城のMさん有り難うございました。
また、「蝶の傍らに」のIさん、「翔写真館」の翔さん、京都のFさん他の皆さんにもお会いできました。
皆さん今シーズンもよろしくお願いします。

by konty33 | 2012-04-10 22:08 | ギフチョウ | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/17742467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoda-1 at 2012-04-10 22:37
いや~、ギフはやはりカタクリと思わせる秀逸な画像ばかりです。
春の女神の本領発揮でしょうか。
♀雌の出現はこれからみたいですね。
200mm飛翔画像、お見事です。
Commented by hirax2 at 2012-04-10 23:16
実に気持ちの良い写真ばかりで指をくわえて拝見いたしました。
こちらもようやく飛び始めたようですがまだ写真は撮れてません。
ギフチョウも地域によって随分翅の雰囲気が違うものだなーと思い、色んな場所のギフチョウに会いたくなりました。
Commented by konty33 at 2012-04-10 23:32
yodaさん 
いよいよ春の女神の時期になりましたね。
数は少なかったですが、一日充分楽しめました。
♀雌は来週でしょうが、次の週末は法事などでフィールドに出られるか分かりません。
飛翔はyodaさんにはとてもかないませんが、偶然撮れた写真を載せました。
Commented by konty33 at 2012-04-10 23:37
hirax2さん 
神奈川のギフチョウもこれからが本番でしょうか。
楽しみな季節がやって来ましたね。
地域による翅の雰囲気は違うこともありますが、各地のギフチョウを追いかけたくなりますね。今年は難しそうですが・・・。
Commented by ごま at 2012-04-10 23:57 x
素晴らしい!
ギフ@カタクリ、200mm飛翔、広角、素晴らしいです。
神奈川産よりも黒帯が太いような感じですね。
感動しました。
自分はどれも撮っていないことに気がつきました。

Commented by cactuss at 2012-04-11 07:50
思う存分、楽しまれた様ですね。
カタクリ吸蜜、広角、飛翔とすばらしいですね。
紅梅で吸蜜しているギフチョウは色合いといい、時期的な組み合わせといいすばらしい写真ですね。
Commented by 22wn3288 at 2012-04-11 08:48 x
ギフチョウとカタクリはやっぱり良い組み合わせですね。
綺麗な個体で見ごたえがあります。
飛翔も素敵。
紅梅での吸密も良いシーンです。
桜は未だでも、やっぱり春の女神でしょう。
Commented by katawara at 2012-04-11 10:36 x
こんにちは。
ウメでの吸蜜は珍しいですよね。
そこに目がいくkontyさんに脱帽です。
午後の陽射しも良い感じですね。
また、どこかでお会いすると思いますので、よろしくお願いします。
今降っている雨が、信州方面の春を呼んでくれますかね。
Commented by HOUNOKI at 2012-04-11 11:07 x
はじめまして。いつも「蝶超天国」楽しみにしています。シャープで美しい写真に見とれています。カタクリの花に吸蜜するギフチョウの写真は絵になりますね。これから、どんな蝶が登場するのか、わくわくします。
Commented by banyan10 at 2012-04-11 19:07
こちらからだと岐阜はちょっと遠いですが、良い環境ですね。
翅が重なった状態の広角はより黒く感じますね。
白梅は神奈川では撮影しやすい組み合わせですが、紅梅は今年ならではでしょうか。
Commented by midori at 2012-04-11 20:53 x
岐阜県までどれくらいかかるのですか?凄い行動力ですね。
でも、こんなに素晴らしい&美しい画をゲットできたら、満足なのでは...?こちらのより、ちょっと黒っぽいのでしょうか!?
Commented by ma23 at 2012-04-11 22:59 x
初めてお会いでき、お世話になりました。
しかしどれも素晴らしい写真です。同じシーンを撮ってるのに・・自分の腕のなさを痛感しました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by konty33 at 2012-04-12 23:27
ごまさん 
帰宅が連日遅く返信が遅くなり申し訳御座いません。
言われるように、この個体は随分黒いように思います。
いろんな個体がいますので、この日あそんでくれた個体はたまたまだと思います。
飛翔の腕が上がればいいのですが・・・全く自信がありません。たまたまです。
Commented by konty33 at 2012-04-12 23:31
cactussさん 
サクラが咲いていないので心配しましたが、結果的には結構楽しめた一日になりました。
個体数は少ないのですが、新鮮でフレンドリーな個体に巡り会ったお陰です。
いつもは紅梅でなくサクラなのですが・・・これも季節のズレの影響で撮影できたように思います。
Commented by konty33 at 2012-04-12 23:35
22wn3288さん 
ギフチョウはやはりカタクリが一番似合いますが、色々な花に吸蜜するのでそれらを狙っても楽しいです。
まだ、発生初期のようで綺麗な個体に感激していました。
今度はサクラとの組み合わせを見てみたいです。
Commented by konty33 at 2012-04-12 23:41
katawaraさん 
先日はすれ違いで挨拶もろくに出来ませんでしたが、良い成果だったようですね。
ギフチョウはサクラとの相性は良いなと思っていましたが、ウメも面白いですね。
もう少し良い角度で撮影できたら良かったのですが、準備が出来ていませんでした。
信州のギフチョウの発生時期が心配ですね。これから毎日天気予報とのにらめっこです。
今シーズンも宜しくお願い致します。
Commented by konty33 at 2012-04-12 23:49
HOUNOKIさん 
はじめまして。いつもご覧いただいているようで有り難うございます。
写真の腕は3流ですが、毎週のようにフィールドへ出かけて蝶に遊んでもらっています。
天気や状況で何処へ行くかはその日に決めますから、どんな蝶が登場するのか自分でも分かりません。
ご覧いただいた感想をお気軽にコメントして下さい。
Commented by konty33 at 2012-04-12 23:55
banyanさん 
関東からだと遠いですよね。関西からは比較的近いようで皆さんいらっしゃいます。
子供の頃の思い出の地域ですが、ここは保護された場所ですから環境は抜群です。
この個体は確かに黒い感じしますね。
紅梅の吸蜜は、ウメが満開で、サクラが咲いていないので今年ならではの組み合わせかも知れません。
Commented by konty33 at 2012-04-13 00:00
midoriさん 
この場所までは渋滞がなければ3時間で行けます。あくまでも渋滞がない場合ですが・・・・・。
浜松のポイントでも2時間近く掛かることを考えると比較的近い方です。
この場所は雑草が少なく綺麗な写真が撮れるので気に入っています。
もう少し明るい個体もいますので今回の個体が特に黒いだけかも知れません。なにせこの日は個体数が少なかったもので・・・。
Commented by konty33 at 2012-04-13 00:05
ma23さん 
有名な方にお会いできたと喜んでいます。
良さそうな写真だけを選んで掲載していますが、お世辞でもお褒め頂き光栄です。
ma23さんの写真は背景のぼかし具合が良い感じで、撮影スタイルが参考になりました。
今後とも宜しくお願い致します。
Commented by ダンダラ at 2012-04-13 16:43 x
カタクリでの吸蜜写真がこれでもかと続きますね。
どれも素晴らしいです。
紅梅での吸蜜写真は背景もピンクできれいです。
200mmでの飛翔写真の感触はいかがですか。
Commented by konty33 at 2012-04-13 17:52
ダンダラさん 
浜松の山はカタクリがピークを過ぎていたので諦めて岐阜まで足を伸ばしてみました。
ここは、背景がうるさくないのですっきりとした感じの画像になり易いので気に入っています。
紅梅の吸蜜は偶然ですがラッキーでした。もう少し早い時間から行っていればよかったです。
飛翔は2、3回試してみただけですが、珍しくまあまあの画像になっていました。
レンズで追いかけてピントを合わせたわけでなく、地面に静止時にピントをあわせ、飛び立つときに数枚連写してみただけです。


<< 愛岐丘陵のギフチョウ      冬みたいな春  ギフチョウ頼む... >>