2012年 04月 08日
冬みたいな春  ギフチョウ頼むから飛んで!
4月7日
冬型の気圧配置となり、せっかく晴れても風が強く気温が低いのでギフチョウが飛ぶか心配しながら浜松の生息地に向かいました。
山の上は前日雪が降ったようです。お茶畑の上にはうっすら雪が積もっていました。
e0224357_21495732.jpg

ポイントの観察路も雪が積もりまるで真冬のようです。
e0224357_2151078.jpg

数日前には沢山のギフチョウが飛び回ったとは信じられないほどの寒さです。
それでもやっとアブラチャンの黄色い花がやっと満開になったようです。
e0224357_21542056.jpg

一回りして帰ろうと思いましたが、こんなに寒くてもギフチョウを見たと言う人がいたので暫く待つことにしました。
11時頃になると、風に吹かれて塒の木から下りてきた個体が2頭だけ地面に静止しました。
e0224357_2215828.jpg

e0224357_2221751.jpg

この時の気温は10℃程度だと思います。風も強いのに良く飛んで来てくれました。
コツバメも何頭か飛び出しましたが、ギフチョウが吸蜜することはありませんでした。

山麓のサクラは全く咲いていないのでまだ早いように思いますが、今週のウィークデーに多数のギフチョウが確認されています。。
しかし、週末の度に天気に悩ませれて今回もまた、残念ながら証拠写真になってしまいました。
カタクリに静止するギフチョウは翌日に持ち越しです。

by konty33 | 2012-04-08 22:21 | ギフチョウ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/17722205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maximiechan at 2012-04-08 22:46
この天気ではギフチョウも辛いでしょう。
でも、そんな中よく出てきてくれましたね。
新鮮なギフチョウはやっぱり綺麗で魅力的です。
神奈川のギフもいよいよ登場したようですが、花はまだ少なそうなのでこの週末は見送りました。
天気がよければ来週末に出かけようかと思っています。
Commented by ダンダラ at 2012-04-08 22:48 x
1枚目の写真は白い花が咲いたのかと思ってしまいました。
今年は本当に寒暖の差が激しく、少し暖かくなっても安心できませんね。
今日は暖かかったからカタクリにギフは来てくれたんでしょうか。
写真が楽しみです。
Commented by konty33 at 2012-04-09 06:40
maximiechanさん 
寒いとはいえ、まさか雪が降るほどとは思いませんでした。
ヒノキの高い枝先で強い風に振り回されても懸命に掴まるギフチョウの姿が辛そうでした。
この日は愛知でもギフチョウのお出ましはほとんど無かったと聞きましたから、活動するには辛い日だったのでしょうね。
少しだけ姿を現したのは、せっかく来たので挨拶に来てくれたようでした。
Commented by konty33 at 2012-04-09 06:47
ダンダラさん 
お茶の木に花が咲いたようにも見えますね。
4月になってお茶の上に雪が積もるのは見たことがありません。(真冬でも滅多にありませんが・・)
先日、ダンダラさんの素晴らしい写真を拝見しカタクリの吸蜜を狙いに行ったのですが・・・・・これでは無理ですね。
さて、その後のカタクリの写真はどうなったのでしょう?
Commented by kmkurobe at 2012-04-09 15:52
土曜日は太平洋側も寒かったのですね。
日曜やっと富山で見つけました。13-4度ありましたが、スミレはまだぺったんこ・・・・・
カタクリも蕾でした。
Commented by himeoo27 at 2012-04-09 21:12
静岡のギフチョウは発生が早いので沢山飛んでいると思っていましたが、流石に土曜日の気温ではかなり厳しいようですね!
マクロ接写大好きな私としては結構したから2番目の写真が好きです。
Commented by konty33 at 2012-04-09 23:29
kmkurobeさん 
土曜日は普通なら家で仕事をしていた方がましなくらいの寒さでした。
気温もそうですが、風が強くて家族にバカにされながらの出陣です。
こちらは、カタクリの花も傷みかけてラストチャンスだったのですが・・・カタクリには見向きもしませんでした。
Commented by konty33 at 2012-04-09 23:35
himeooさん 
たくさん発生はしているのですが、気温が10℃で強風では、難しい状況でした。
ヒノキの枝先で振り落とされまいと必死に掴まるギフチョウが可愛そうでした。
地面に降りるとじっとして動かないので近くに寄って撮りたい放題ですが・・・いい絵になりません。


<< ギフチョウの季節 いよいよ本番です      ウラゴマダラシジミの幼虫観察 >>