2012年 03月 17日
ウラゴマダラシジミの孵化
3月中旬
このところ週末ごとに雨が降ります。今日(3/17)も朝からの雨でフィールドへは行きませんでした。
そこで、3/9~観察した近所のウラゴマダラシジミの孵化の様子をご紹介します。

この日(3/9)も小雨が降っていましたが、以前ご紹介した大きな卵塊を見てみると既に全部孵化していました。
この木は芽吹きが早く数日前に孵化したようです。
e0224357_22194992.jpg

夕方でうす暗く雨も降っていたので、この日は幼虫を探すことを諦め出直すことにしました。
帰り道、池の横の道では10匹くらいのヒキガエルが道路を占拠していました。
e0224357_22245168.jpg


後日、ウラゴマの卵を片っ端からチェックしてみると孵化直後と思われる幼虫が見つかりました。
e0224357_2228221.jpg

イボタは木によって芽吹き具合に差があり、芽吹いた木では芽に食いつく小さな幼虫もいました。
凄く小さく、食痕も目立たないので卵を探すより難度が高いです。
e0224357_223012100.jpg

半分孵化しかけた卵塊も見つかりました。2卵は小さな穴が空いており暫く待ちましたが孵化の瞬間は見られませんでした。
e0224357_22335389.jpg


今日は雨でしたが、随分気温が上昇したので、急に庭のモクレンの蕾が白く膨らんできました。
また、菜の花畑も綺麗に花を咲かせていました。雨で霧が掛かっていましたが、晴れていればモンシロチョウが舞いそうです。
e0224357_22484816.jpg

明日は、晴れの予報なので地元の山にギフチョウの様子でも見に行ってみましょうか。
まだ、1週間ほど先の方が確実だと思いますが・・・・。

by konty33 | 2012-03-17 23:05 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/17547715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2012-03-18 07:12
ウラゴマダラシジミの卵を見つけるのでも大変なのに、良く幼虫見つけられたものと感心しました。
最後の菜の花の写真だけ見ると、モンキチョウ、モンシロチョウ、ベニシジミが舞っているような感じですね!
Commented by banyan10 at 2012-03-18 10:02
野外での一齢幼虫の観察は貴重ですね。
高倍率での撮影は見応えあります。
ウラゴ幼虫は開いていない芽に穴を開けて食い込むようなので、より発見が難しいのではと思います。
Commented by 22wn3288 at 2012-03-18 10:38 x
ウラゴマダラシジミの卵と幼虫 一緒に見られて、素晴らしいと思いました。
次に緑の葉の間に進む様子が覗えて良いシーンが続きましたね。
Commented by cactuss at 2012-03-18 20:51
ウラゴマダラシジミの羽化したての幼虫の鮮明な写真はすごいですね。
羽化したてはほかのゼフの幼虫と同じように長い毛があるんですね。
Commented by konty33 at 2012-03-18 23:11
himeooさん 
卵はあることが分かっていれば簡単に見つかりますが、1齢幼虫はこの枝の何処かにいると分かっていても見つけるのは大変です。
気がついたら、菜の花畑があちらこちらに出現して春を感じます。
写真の場所は毎年見に行きますが、今年は天気に恵まれず残念です。
Commented by konty33 at 2012-03-18 23:16
banyanさん 
20卵以上が1つの枝で孵化したのですからいないわけがないと思って探しました。
芽の幼虫は見つけるのには20分くらいかかりましたが、これ以外の個体は見つけられませんでした。
このイボタの芽は既に開いていましたが、芽が広がらないうちに孵化すると穴を開けるようですね。
Commented by konty33 at 2012-03-18 23:20
22wn3288さん 
運良く卵のまわりで孵化直後と思われる幼虫が見つかった後に芽でも見つかりうまくストーリーが出来ました。
今年は細かい物ばかり探し続けることで、卵や幼虫を見つけるのに随分慣れてきた感じがします。
Commented by konty33 at 2012-03-18 23:28
cactussさん 
ストロボを使用した超マクロ撮影にも慣れてきましたが、環境が暗めのところなのでピント合わせは感です。
孵化したては黒っぽく毛がありますね。少しすると緑がかった感じに見えるような気がします。
2齢になると見慣れた緑になると思いますが、また探す暇があれば探してみます。


<< ウラキンシジミの卵探し      ウラクロシジミの卵探し >>