2011年 11月 14日
神奈川でもクロマダラソテツシジミを観察
11月12日
皆さんのブログによると神奈川ではクロマダラソテツシジミの個体数が非常に多いようで一度観察してみたいと思っていました。
そこで、今年最後のチャンスと思い、神奈川までクロマダラソテツシジミを観察しに行って来ました。

前日の雨が嘘のようで、途中の富士川SAから見る日の出前の富士山と朝焼けが綺麗でした。
現地に到着するとソテツの多さにビックリしましたが、すぐに飛んでいるのが分かりました。
ソテツが多いためか暖かい気候のためか新芽がまだ多く見られ、暫く待っていると産卵が始まりました。
e0224357_2326269.jpg

普通は翅を閉じて産卵しますが、翅を開いて産卵するのも時々見られました。
ソテツの新芽には、既に所々に卵が産み付けられています。
e0224357_2327213.jpg

産卵直後は緑色で時間が経つと白くなるようです。うまく撮れませんでしたが下の写真は産卵直後のものです。
e0224357_20263573.jpg


すぐ近くで交尾も見つけることが出来ました。
e0224357_23302270.jpg

風があり、翅をたたんでしまいイマイチですが青空が綺麗ですね。
e0224357_23322372.jpg

少し伸びた新芽には幼虫が沢山いましたが、これらは成虫になれるのでしょうか?
e0224357_23352824.jpg


羽化するところを野外観察できないかと蛹を探したところすぐにでも羽化しそうな蛹が見つかりました。
e0224357_23373217.jpg

同じソテツでは、既に羽化した成虫がじっと羽根を伸ばしていました。
下の写真は2頭の成虫と2つの蛹が写っていますが分かりますか?
e0224357_23402169.jpg


ソテツの綿毛の中の蛹の羽化を撮影しようと時々見回りながら注意していました。
しかし、少し目を離した時に羽化してしまっていました。やはり野外での羽化観察は難しいです。
e0224357_23454177.jpg

先日の経験から、おそらく20~30分くらい前に羽化したのだと思います。
蛹の周りにも蟻がいましたが、羽化後の成虫にも蟻がちょっかいを出していました。

低温期型が多く見られ、付近にある色々な花で吸蜜しています。
まずは、カタバミですが、ヤマトシジミと紛らわしい画像ですね。
e0224357_23492495.jpg

ジシバリのような感じの花にも吸蜜していました。(この花は今ごろ咲くんでしたっけ?)
e0224357_23504649.jpg

ニガナのような可愛い花にも吸蜜していました。
e0224357_23512931.jpg

当然、センダングサにも来ます。くるくる回って撮影しにくかったです。
e0224357_23524176.jpg

他にも花壇に植えてあった観賞用の花にも来ていました。

こんな感じで、今シーズンはおそらく最後になるだろうクロマダラシジミの撮影を半日楽しみました。
お昼はとても美味しい魚づくしの食事をゆっくりと楽しみましたが、シーズン中にゆっくりとお店で昼食を摂るのは初めてかも知れません。
ご案内いただいた横浜のIさんには、大変お世話になりありがとうございました。

by konty33 | 2011-11-14 22:30 | シジミ類 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/16702071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by midori at 2011-11-14 22:52 x
いろいろなシーンを撮影されていてとても素敵です。低温期型は、ちょっと地味目ですが大好きです。卵の解像度は凄い。
こういう風に撮りたかったです。蛹+蟻...不思議ですね。
Commented by yoda-1 at 2011-11-14 22:59
自宅で羽化観察できたkontyさんも、フィールドでは難しかったですか。
開翅画像が少ないようですが、気温が高くて日光浴しない感じだったのでしょうか。
でも、交尾・産卵・羽化直などなど、盛りだくさんで充実した一日でIさんの笑顔にも触れて、遠征の甲斐があったですね。
Commented by hirax2 at 2011-11-15 00:24
青空とソテツバックの交尾広角画像は良い絵ですね。
今度クマソみれたらこういう風に撮りたいです。
クマソはあっという間に羽化して羽の伸びるのも早そうですね。
勉強になりました。
Commented by konty33 at 2011-11-15 22:21
midoriさん 卵~始まって幼虫、蛹、成虫♂♀、交尾、産卵、羽化直と半日で撮影できるのはビックリですね。
個体数も多いですが、こんなに一度に撮影できることはこれまでありませんでした。
蟻さんは何をしているんでしょうね。お互いに有益なことがあるのでしょうか?
Commented by konty33 at 2011-11-15 22:30
yodaさん 蛹の個体数が多ければ観察できたかも知れませんが、蛹は2つしか蜜からなかったので、羽化の観察は難しいです。
ずっと見ていれば十分チャンスはありましたが、根気が続きませんでした。
開翅も沢山見られ撮影しましたが、今回は交尾と産卵と蛹が主な目的でしたから省いています。
それにしても半日で全てのシーンを撮影できたのは自分でも驚きです。
 
Commented by konty33 at 2011-11-15 22:40
hiraxさん 産卵中と交尾中はまったく逃げませんから撮りたい放題です。
天気が良いとついつい青空バックの広角が撮りたくなりますね。
他の種類の羽化もそうかも知れませんが、kontyの知るかぎりでは凄く早い感じがしました。
Commented by maximiechan at 2011-11-16 21:11
どの写真も絵としてきちっと決まっていて流石だなと思いました。
特に5枚目は見事です。
Commented by konty33 at 2011-11-16 23:00
maximiechanさん お褒めいただき恐縮です。皆さんのブログを拝見すると刺激を受けます。
青空バックの写真は、どんな蝶でも綺麗で好きです。
Commented by banyan10 at 2011-11-17 20:43
こちらのポイントへ来たのですね。
各種の生態を観察するにはソテツの新芽も多いので良い場所ですね。
低温期型が多いのでも不思議な場所です。
吸蜜はあまり撮影できていないのですが、午前からここへ行くとチャンスが多いようですね。
Commented by konty33 at 2011-11-18 23:00
banyanさん 皆さんのブログを拝見し一度行ってみたくなりました。
羽化ラッシュの場所は分かりませんでしたが、確かに新芽が多く、いろいろ楽しめました。
低温期型の発生はこの時期だから多いのではなく、この場所が特に多いのでしょうか?
午後は移動してしまったので様子は分かりませんが、午前中は周辺にあった色々な花で吸蜜が観察できました。
Commented by himeoo27 at 2011-11-19 08:00
神奈川県まで遠征に来られたのですか!
こちらのポイントも結構楽しめるでしょ。私は1回しか訪問していませんが・・・・・・・・・
青空が抜けた最初の交尾写真がとっても綺麗でいいな~
Commented by konty33 at 2011-11-20 16:38
himeooさん 神奈川の方がソテツの数が圧倒的に多く新芽もあるので個体数が多いですね。
羽化のラッシュも見てみたかったですが・・・・残念でした。
青空バックの広角は、どんな蝶でも良い感じに見えるので好きなパターンです。


<< 御前崎の公園散歩 ウラギンシジミなど      クロマダラソテツシジミの羽化観察 >>