2011年 09月 19日
この暑さではシルビアシジミも・・・・
9月15日
真夏のような気温が予想されるため、朝早めにシルビアシジミのポイントに到着しました。
土手の草地を探索しながら歩くとすぐに1頭が飛び出しましたが、時期遅れなのかスレた個体でした。
そこで、新鮮な個体を探して暫く行くと何頭目かにやっと比較的奇麗な♀が見つかりました。
e0224357_21161241.jpg

逆光で縁毛が青く輝くところを表現したかったのですが、輝く感じは出せませんね。
e0224357_21185941.jpg

実際にはとても綺麗に輝いて見えたのですが・・・。
この個体を追いかけていると、ミヤコグサにも寄ってくれました。
e0224357_21211113.jpg

この時期土手にはツルボの花が咲きますが、この花にも吸蜜に来ます。アレッ静止しているだけでした。
e0224357_21344780.jpg

産卵は目撃しましたが、ピントが間に合いませんでした。代わりに撮影したのは産卵直後の卵です。
e0224357_21361094.jpg

卵はミヤコグサの葉の表にも裏にも産卵するようでした。

交尾や開翅も期待していましたが、個体数も少なく時期も遅めで、更に、この暑さでは体力も限界です。
暑さで熱中症になりそうだったので、早々に車に戻りエアコンで涼みながら次の目的地に向かいました。


次に訪れたのは、前回(8/26)ホソオチョウを沢山見た河原の土手です。
この日は成虫を見ることはありませんでしたが、ウマノスズクサにホソオチョウの幼虫を見つけることが出来ました。
e0224357_2140544.jpg

e0224357_2140224.jpg

以前見たときにはすごい数でしたが、土手がアレチウリに覆われてしまい食草がほとんど見つかりませんでした。

ここまでで、10時です。この後は近くのクロツバメシジミの観察に向かいました。
その様子は次回掲載します。

by konty33 | 2011-09-19 23:09 | シジミ類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/15490317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2011-09-20 21:46
山梨県も「シルビアシジミ」が生き残っているようで嬉しいな!
産卵シーンや卵も見れたようで今後が楽しみです。
Commented by konty33 at 2011-09-20 22:40
himeooさん まだ辛うじて生き残っているようです。
時期も遅くて綺麗な♂を見ませんでしたが、唯一♀の比較的奇麗な個体がいろいろ見せてくれました。


<< 山梨でクロツバメシジミの産卵を観察      愛知のウラナミジャノメ2化 第2弾 >>