2011年 05月 07日
越後のギフチョウ
5月3日
中信地方のヒメギフに続き、越後のギフチョウを見たくて夕方移動しました。
平野部は時期遅れなので山地のポイントを考えましたが、残雪などで発生数が少なかったり良い情報がありません。
そこで、少し遠いですが下越のポイントに向かいました。この山は雪も少なく新緑がきれいでした。
e0224357_21282430.jpg

早速近くを散策すると7時過ぎなのに足下からボロのギフチョウが飛び出しました。
歩いていくと3頭目には新鮮な♂個体が飛び出し、コシノカンアオイの横に静止しました。(朝7時25分撮影)
e0224357_2133336.jpg

ここなら、賞賛有りと確信し、尾根を登っていくと小さなピークにあるサクラの近くで新鮮な個体が飛んでいました。
♀の新鮮個体が地面に静止したので撮影しました。
e0224357_21415896.jpg

サクラの吸蜜を待っていると「ネットマン」が走ってきて2頭まとめて採集してしまいました。ガッカリです。
その後、「ネットマン」が、6,7人に増えたのでこのポイントを諦め少し移動しました。
ここは、斜面にカタクリの咲き乱れるすばらしい環境ですが、残念ながらギフチョウは飛んできませんでした。
e0224357_21445654.jpg

そこで、「ネットマン」がいない反対側のピークに移動しサクラの前で待っているとギフチョウがやってきました。
e0224357_21493583.jpg

e0224357_2150334.jpg

尾状突起が切れ少し傷んでいましたが、何とか吸蜜の写真を撮ることが出来ました。
他に吸蜜に来た個体は、ボロボロの個体でした。(平地から上がってきた個体かも?)
コシノカンアオイの新芽も出ており、採集されなければ産卵も観察できたと思います。
ブナやミズナラの新緑もきれいでしたが、青空をバックにツタ系の新緑の光景が気に入りました。
e0224357_2261173.jpg

採集されてしまったこともあり、目的だった越後らしいきれいなギフチョウがカタクリに吸蜜するところは撮影出来ませんでしたが、
他にポイントを思いつかなかったので、早めに切り上げ信州に戻ることにしました。

by konty33 | 2011-05-07 22:29 | ギフチョウ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/14737418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fanseab at 2011-05-07 22:37
桜ギフ、素晴らしいですね。
こちら長野でヒメギフと格闘しておりました。貴殿とすれ違いだったようですね。またどこかで撮影ご一緒できたらと思います。
Commented by ヘムレン at 2011-05-07 23:24 x
越後らしいコントラストのきいたギフチョウですね!
桜ギフもいいですね(^^)。。
ネットマンが6,7人は困ってしまいますね。
遠出をしてそうなってしまうとめげてしまいそうです(^^;)。。
Commented by tyoutorin at 2011-05-08 03:24
桜ギフ、綺麗なショットですね。見とれていて尾状突起が切れているのは説明読むまで気づきませんでした。こうしてみるとかなり白いギフですね。
Commented by kmkurobe at 2011-05-08 20:00
まだまだ綺麗なギフチョウが居るのですね。桜ギフ今年はチャンスがありませんでしたが、来年は私も挑戦したいものです。
Commented by himeoo27 at 2011-05-08 20:02
皆さんが苦労している「新潟ギフ」を「ネットマン」を掻い潜って撮影されるとは!素晴らしいですね。特に「桜&ギフ」にはウットリしました。
Commented by banyan10 at 2011-05-09 10:30
ネットマンがそんなに集まる場所もあるのですね。
撮影を待っている個体くらいは採集を控えてもらいたいものです。
桜ギフ、これも雌でしょうか。十分に綺麗な写真だと思います。
Commented by hirax2 at 2011-05-09 22:37
新緑の季節の晴れた日は本当に気持ちが良いですね。
そんな中で桜ギフ たまりませんね。
ネットマンから逃れてのナイスショットです。
Commented by konty33 at 2011-05-10 12:40
fanseabさん 例年とは随分発生状況が違うので、GW以降は苦労しています。
すれ違いだったようですね。このところ毎日出かけ過ぎでブログチェックが出来ていませんので、後ほど拝見させて戴きます。
Commented by konty33 at 2011-05-10 12:43
ヘムレンさん もっと新鮮な越後らしい個体がいたのですが、採集されてしまい残念でした。
大きな青いネットをもった人たちが走ってきたときは、どうしようかと思いましたが、なんとか最低限の写真が撮れてよかったです。
Commented by konty33 at 2011-05-10 12:48
tyoutorinさん この桜ギフは、逆光気味ですが、全使翅が少し白く、後翅が黄色の個体でした。
少し古びた感じだったので、採集されてしまったきれいな個体で桜ギフを撮りたかったです・・・・残念。
Commented by konty33 at 2011-05-10 12:54
kmkurobeさん 今年は遅れているためかこの場所でも写真のようにきれいな♂♀が観察できました。
コシノカンアオイの新芽はまだ一部で出始めだったので卵も探しましたが見つかりませんでした。
オオヤマザクラのピンクとギフチョウの組み合わせが撮りたかったのですが、また来年以降の楽しみに取っておきます。
Commented by konty33 at 2011-05-10 12:58
himeooさん さすがにネットマンは困りもんですね。どうしようもありません。
少し外れたところにも飛んできてくれたギフチョウに感謝です。
Commented by konty33 at 2011-05-10 13:01
banyanさん GWだとこんなネットマンが来るのでしょうか。今年は、発生が遅れたので、ちょうど重なったのかもしれません。
京都の人が2グループいましたよ。何処で聞いてくるのでしょうか?
個体が少ないときは特にですが、ネットマンには、撮影者への配慮はありえないようです。
Commented by konty33 at 2011-05-10 19:57
hirax2さん 木々の緑がまぶしく気持ちよいですが、ギフチョウには時期遅れのような気がしました。
最初にボロのギフチョウを見たときはやっぱり・・・と思いましたが半数は綺麗で意外に適期のようでした。
桜にギフチョウが来たときは、「低いところで吸密して」と念じました。
撮影できそうな花に来てくれたときはいつも感激します。


<< 白馬のヒメギフチョウ      中信のヒメギフチョウたち >>