2011年 05月 06日
中信のヒメギフチョウたち
5月2日
越後のギフチョウの再チャレンジに行く前に信州に寄りました。
安曇野のギフチョウには早そうなため、中信地方に分布するヒメギフチョウを観察に行きました。
朝から好天ですが、黄砂の影響で常念岳もやや霞んでいます。
e0224357_19485258.jpg

適期と思われるポイントをあちこちとまわりましたが、どこも発生初期のためか新鮮個体でしたが数は少ないようです。
後翅の赤がとてもきれいな新鮮な♀とスミレの色合いが狙い通りきれいに撮れました。
e0224357_19493810.jpg

この日、ラッキーにも交尾を見つけました。
e0224357_1954756.jpg

移動させようとするとすぐに飛んでしまい、近くの枝に移動しますが、カタクリ上では撮れませんでした。
裏側からも見ると交尾の様子がよくわかります。
e0224357_19562292.jpg

その内に繁みにに入り込みましたが、♀がステレス戦闘機のようになりました。
e0224357_19593193.jpg

カタクリが多いポイントでヒメギフを探しましたが、コツバメしか見られません。
e0224357_2033163.jpg

また、この付近はサルの群れも見られあちこちにいたサルを遠くから撮影しました。出会わなくて良かったですがクマもいるようです。
e0224357_2010278.jpg

近くにはウスバサイシンも芽を出し、エンゴサクやニリンソウなど沢山の山野草が花を咲かせていました。
e0224357_2055764.jpg

e0224357_2062613.jpg

この日は、残念ながらカタクリとヒメギフの組み合わせは見られませんでしたが、久しぶりに交尾を見られ満足しています。

by konty33 | 2011-05-06 20:23 | ギフチョウ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/14729440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2011-05-06 21:14
ヒメギフの交尾シーン&コツバメとは素晴らしい場所ですね!
Commented by maximiechan at 2011-05-06 21:56
2枚目の菫+ヒメギフはやりましたね!(拍手)
ギフにしてもヒメギフにしても私にとっては発生地が遠いので、今年のように発生状況がつかみにくい時はつらいです。
Commented by ヘムレン at 2011-05-06 23:21 x
先日は、大変お世話になりました。
お会いする前に、こんなに素晴らしい写真を撮られていたのですね。
スミレ吸蜜は、ほとんどの場合潜り込んでしまうので、こんなに綺麗に撮るのは難しいです!。。素晴らしいですね。
交尾も、いいシーンにめぐりあわれましたね。羨ましい限りです。
今後ともよろしくお願いいたします(^^)
Commented by konty33 at 2011-05-07 12:32
himeooさん 数箇所まわってやっとヒメギフを見つけましたが、コツバメはゆっくり撮っている余裕がありませんでした。
Commented by konty33 at 2011-05-07 12:39
maximiechanさん kontyも発生地までは、往復500km以上の遠い道のりですが、家族の理解に感謝しています。
それにしても今年の発生状況では、1回の遠征で目的を果たすのはたいへん難しいですね。
Commented by konty33 at 2011-05-07 12:46
ヘムレンさん こちらこそ大変お世話になり有難うございました。
今年も3月~天気がよければ毎週のようにギフチョウを追いかけてきました。
4月前半まではよかったのですが、GWは回ったポイント数の割りに成果が今一で、厳しい状況の中で得られた1枚です。
いつまで、これらの蝶たちが見られるか不安になるようなGWでした。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by tyoutorin at 2011-05-08 03:17
スミレとヒメギフはベストショット、最高です。コツバメをゆっくりとっている余裕なしというのは判る気がします。エンゴサクの花もすごい造形美ですね。
Commented by banyan10 at 2011-05-09 10:20
赤上がりの吸蜜に交尾と素晴らしいですね。
各地を移動して熱心に撮影されている成果ですね。


<< 越後のギフチョウ      スギタニルリシジミ開翅と飛翔 >>