2011年 04月 20日
加賀のギフチョウ 
4月17日
岐阜県から北上して移動途中の露天風呂に入りながら次の目的地を何処にするか考えました。
予報は晴れですが気温が少し低そうなので福井周辺とも思いましたが、初めての場所である加賀のギフチョウを探してみることにしました。
目的地に到着した朝の気温は3℃ととても寒く、カタクリがまったく咲いていませんし、駐車スペースには雪が残っています。
それでも、ヤマザクラは満開でスミレも咲いていたので気温が上がれば、きっとギフチョウが飛び出すと確信して里山を散策しながら時間を過ごしました。
田んぼの畦にはツクシが出ており、背景にはヤマザクラの濃いピンクの花が望めます。
e0224357_2242296.jpg

10時頃になり、やっとギフチョウが杉の上から下りてきましたが、地表近くを飛び回りまた杉の木に登っていきます。
複数の個体が飛ぶようになった頃、スミレに吸蜜する姿が藪の奥に見られたので、必死に潜り込んで撮影しました。
e0224357_2250918.jpg

昼頃になり、朝カタクリの蕾があった場所に行ってみるとカタクリは満開でした。気温は13℃でした。
e0224357_22581884.jpg

e0224357_22583991.jpg

その後、たいした成果もなく午後になり、地面付近に静止する個体がやっと撮れたくらいでした。
e0224357_22532642.jpg

e0224357_2255418.jpg

そこで、カタクリがそれなりに咲く歩道が整備された斜面に移動してみました。
ここは、次から次へとギフチョウが飛来してきます。そして、2時近くになると急に吸蜜が一斉に始まりまし。
まずは、カタクリが並んだところに吸蜜に来たギフチョウです。新鮮ですが羽化不全なのが残念です。
e0224357_2352139.jpg

その後、連続的に吸蜜に来ました。
e0224357_2361393.jpg

下の写真は、笹の藪の中のカタクリだったのでアングルに苦労した一枚です。
e0224357_23736100.jpg

余裕が出てきたので、広角撮影にもチャレンジしましたが、バックが笹でいまいちです。
e0224357_2393383.jpg

もう少し欲張ってアップしておきます。飽きずにご覧下さい。
e0224357_23114915.jpg

後の斜面にカタクリが沢山咲いていれば狙い通りですが、まだ、蕾ばかりで残念です。
e0224357_23143539.jpg

この後も飛んできましたが、帰りの時間を心配し帰途につきました。気温は15℃でした。
最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

by konty33 | 2011-04-20 23:25 | ギフチョウ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/14641999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoda-1 at 2011-04-21 12:33
毎回、すばらしい成果で、遠征の苦労が実ってなりよりですね。
特に、倒木上の♀個体と、藪中撮影♀個体が秀逸ですね。
最後のカタクリ吸蜜の♂画像も、そのまま図鑑に使える正面性が稀少ではないでしょうか。
Commented by kmkurobe at 2011-04-21 19:34 x
これはすばらしい。大当たりでしたね。石川はその昔、加賀市周辺でたくさん見かけましたが、いまでも個体数が多いようですね。午後2時過ぎの吸蜜タイムさいこうでしたね。
Commented by konty33 at 2011-04-21 21:10
yodaさん 初めての場所だったので不安でしたが、時期もほぼ適期で、満足のいく遠征でした。
帰りの18kmもの渋滞も特に苦労とは感じませんでした。
「カタクリの絨毯とギフチョウ」を狙って、また、機会があればまた行ってみたい場所です。
Commented by konty33 at 2011-04-21 21:17
kmkurobeさん 石川県は初めてで、2週間前に撮影地で知り合った方の口頭情報だけでしたから大当たりはラッキーでした。
ダメだったら福井に戻る覚悟でしたが、14時頃の吸蜜タイムまで粘って正解でした。
Commented by himeoo27 at 2011-04-21 21:22
岐阜県に引く続き、石川県のギフチョウですか、
それにカタクリの吸蜜の連チャン素晴らしい成果ですね!
どれもとっても綺麗です。
Commented by konty33 at 2011-04-21 23:21
himeooさん 本当は、遠いのでどうしようか迷っていましたが、天気が良さそうで、後悔するくらいならと思い行ってしまいました。
贅沢な話ですが、カタクリもなかなか気に入ったショットは撮れません。
今回はサクラへの吸蜜も観察しましたが、遠くて絵にならないので掲載は諦めました。
Commented by banyan10 at 2011-04-22 12:57
知らない場所でこれだけ撮影できるのは素晴らしいですね。
生息地周辺でもギフが来るカタクリの場所と来ない場所があるのは不思議ですね。
最後から2枚目の広角がカタクリの色も綺麗で見事です。
Commented by konty33 at 2011-04-22 23:24
banyanさん 初めの場所でも天気と時期と情報が正しければ意外と何とかなっています。
今回は、運良く天気と時期は良かったみたいですが、当然空振りも沢山経験しています。
周辺に広く発生しているようでしたが、ギフチョウが多い場所とそうでもない場所はあるように感じました。
Commented by tyoutorin at 2011-04-23 00:25
やはりカタクリとギフはすばらしいですね。kontyさんの行動力そして撮影のきれいさに魅了されました。
Commented by konty33 at 2011-04-23 16:25
tyoutorinさん カタクリの絨毯に吸蜜するギフの姿を想像すると居ても立っても居られない感じです。
それだけ魅力的に感じるのは何故かわかりませんが、それが行動力の源かも知れません。
それにしても、片道5時間は限界かもしれませんね。
Commented by cactuss at 2011-04-23 18:33
カタクリ吸蜜シーン、すばらしい写真ばかりですね。
最初の方のカタクリ花の中で吸蜜してくれると最高です。
小生も夢見ていますが、未だに撮影できません。
それにしても毎週の遠征、すごい行動力ですね。
Commented by konty33 at 2011-04-23 20:19
cactussさん カタクリの絨毯少しだけあって、暫く待ってみましたがギフチョウが通過するだけだったので撮影を諦め移動しました。
今後の楽しみに取っておきます。
近くに満足できる撮影対象がいれば良いのですが・・・。遠征は習慣か癖みたいなものですね。


<< ジャコウアゲハの羽化      岐阜県のギフチョウ パート3 >>