2011年 04月 11日
岐阜県のギフチョウ やっとチャンスがキター!
4月10日
前日の雨も上がり、天気予報通りスッキリ晴れた朝を迎えました。
そこで先週、ほとんど空振りに終わったギフチョウの発祥の地である岐阜県美濃地方のとある産地に向かいました。
8時40分、ポイントに到着すると周辺の桜もほぼ満開で、「気温、風、日差し」の三拍子が揃い絶好のチャンスと感じました。
既に、2、3人のカメラマンが目でギフチョウを追いかけています。
気温は14℃で気温が上がる前にカタクリで吸蜜するギフチョウの撮影を済ませようと、まずは300mmF4Lで狙いました。
e0224357_2030087.jpg

意外とあっさり、撮影できましたので、次は100mmF2.8Lで追いかけました。
e0224357_20324931.jpg

5、6頭の個体が次から次へとカタクリに吸密していきます。
e0224357_20433391.jpg

下の個体は黒っぽい感じがします。
e0224357_2055734.jpg

ほとんどの写真で内蔵ストロボを使用していますが、下の写真のように逆光ではストロボが欠かせません。
e0224357_20464363.jpg

e0224357_20584230.jpg

e0224357_2102221.jpg

下の写真は、午後2時近くなり雑木林の日陰にあるカタクリに吸蜜に来た時のものです。
日差しがないので、色合いが他の写真と異なり落ち着いた感じになりました。
この時間の気温は約20℃でした。
e0224357_2105547.jpg

写真は比較的きれいな個体を掲載していますが、特に午後は尾状突起や後翅が半分ないなど傷んだ個体が多くなりました。
この日は好天に恵まれ、3時過ぎまでゆったりと飛翔するギフチョウが楽しめ、久しぶりに満喫できた一日でした。
広角にもチャレンジしましたので、続きは次回掲載します。

by konty33 | 2011-04-11 21:42 | ギフチョウ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://konty33.exblog.jp/tb/14590181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maximiechan at 2011-04-11 22:15
素晴らしい成果ですね。黒の濃く太いギフチョウに目が釘付けです。羨ましい。
Commented by cactuss at 2011-04-11 22:30
ギフチョウ大本山でのカタクリ吸蜜写真はいいですね。
日本海側のものと比べると、黒の面積の大きいしまった個体ですね。
一度は行ってみたいと思っていますが、ちょっと遠いので、定年後の楽しみですね。
Commented by konty33 at 2011-04-11 23:05
maximiechanさん 好天に恵まれ撮影者も数名と少なかったので撮りたい放題でした。こんな事は滅多にないので嬉しかったです。
Commented by konty33 at 2011-04-11 23:16
cactussさん これだけ一日撮っても飽きることもなく、まだ、満足できる写真が撮れません。
日本海側のそれとは違い黒っぽい個体が多いように感じますね。
群馬からでは遠いですが、今回のような日に訪問できれば間違いなく満足できますよ。
Commented by tyoutorin at 2011-04-12 01:22
撮影者よりギフチョウのほうが多くて幸いでしたね。ゆっくりご自分のペースで撮影できたのでしょう、すばらしいカタクリ吸蜜シーンのオンパレード最高です。
Commented by banyan10 at 2011-04-12 09:05
やはりカタクリとギフはいいですね。
ちょっと遠いので難しいですが、いつかは行ってみたいですね。
週末の予報が微妙なので迷うところです。
広角も楽しみにしています。
Commented by yoda-1 at 2011-04-12 12:12
これだけのカタクリと一緒の画像が撮れると、YODAの場合10年分に相当します。
どれも♂ばかりのように見えるので、また♀が登場すると賑やかになるのでしょうね。
Commented by konty33 at 2011-04-12 20:52
tyoutorinさん ギフチョウの数は、10頭ぐらいだと一緒に撮影していた人と話していました。
実際の数は分かりませんが、ほとんど連続的に飛来する状況で撮影者は3、4名でしたからゆっくり撮影できました。
Commented by konty33 at 2011-04-12 21:01
banyanさん この場所は、意外とカタクリが少ないですが、それが功を奏して奇麗なカタクリに狙いを定め待ち伏せも可能です。
関西方面からの撮影者はいつもは多いですが、東京からは遠いので来る人はあまりいませんね。
この日は、地元か名古屋周辺の方ばかりのようでした。
Commented by konty33 at 2011-04-12 21:07
yodaさん 今回は特別運が良かったのでしょう。
気象条件が揃ったこの時期の日曜日なので撮影者が多いと思っていましたが、意外に少なかったのでたくさん撮れました。
まだ、未掲載のものや羽根が破れたものは沢山あります。
♂ばかりでしたので今週末は交尾や産卵が見られるでしょうが、カタクリはおそらく無くなっていると思います。
♀の吸密も撮りたかったのですが、時期を見極めるのは難しいですね。


<< 岐阜県のギフチョウ パート2      蝶は何処に行ったの? >>